清水エスパルスロゴ

日本から世界へ

画像:1998年

 クラブは2月から株式会社エスパルスとして新たな船出を切った。6月2日、アルディレス体制3季目となったチームに、喜びの一報が届く。日本初出場となる1998年W杯フランス大会の登録メンバーに、伊東輝悦、斉藤俊秀の2選手が選出。さらに、当時の日本代表史上最年少出場記録を打ち立てていた市川大祐も、メンバー入りこそならなかったがチームに帯同することとなった。

 そんななか、リーグ戦では澤登正朗がチームを引っ張り、この年プロ初のハットトリックを達成した。W杯が閉幕すると、チームは連勝街道を突き進み、8月にはAFC月間最優秀チームの栄誉に輝く。しかし、最後は得失点差でジュビロ磐田に及ばず惜しくも2位で1stステージを終えると、2ndステージでも5位。またしてもリーグ優勝の栄誉に輝くことはできなかった。

 リーグ戦終了後、アルディレス監督が退任し、チームはペリマン監督体制へ。天皇杯では初の決勝進出を果たし、クラブふたつ目のタイトル獲得を目前に捉えたものの、チーム消滅が決まっていた横浜フリューゲルスに敗れ、栄冠を勝ち取ることはできなかった。

 なお、この年ユースチームからGK野澤洋輔がトップチームに上がり、昇格第1号選手に。また、ジュニアユースチームは高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会で初優勝を飾っている。

公式戦記録

Jリーグ1stステージ 2位(勝ち点39 13勝4敗 32得点、14失点)
Jリーグ2ndステージ 5位(勝ち点31 12勝5敗 39得点、21失点)
Jリーグ総合成績 3位
Jリーグヤマザキナビスコカップ ベスト4
天皇杯 全日本サッカー選手権大会 準優勝

主な出来事

2月1日 新運営会社、株式会社エスパルス発足
6月2日 フランスW杯代表に、斉藤・伊東選手選出
8月21日 AFC月間最優秀チーム賞受賞
11月14日 アルディレス監督退任
12月1日 ペリマン監督就任

登録選手

No. 名前 name ポジション 出身地
1真田 雅則Masanori SANADAGK静岡県
2斉藤 俊秀Toshihide SAITODF静岡県
3安藤 正裕Masahiro ANDODF埼玉県
4堀池 巧Takumi HORIIKEDF静岡県
5サントスCarlos Alberto Souza Dos SANTOSMFブラジル
6大榎 克己Katsumi OENOKIMF静岡県
7伊東 輝悦Teruyoshi ITOMF静岡県
8オリバFernando Nicolas OLIVAMFアルゼンチン
9長谷川 健太Kenta HASEGAWAFW静岡県
10澤登 正朗Masaaki SAWANOBORIMF静岡県
11森岡 隆三Ryuzo MORIOKADF神奈川県
12ファビーニョFabio Augusto Justino (FABINHO)FWブラジル
13松原 忠明Tadaaki MATSUBARADF静岡県
14戸田 和幸Kazuyuki TODADF東京都
15大石 玲Ryo OISHIDF静岡県
16中原 幸司Koji NAKAHARAGK静岡県
17アレックスAlessandro Dos Santos (ALEX)DFブラジル
18興津 大三Daizo OKITSUFW兵庫県
19西澤 淳二Junji NISHIZAWADF東京都
20羽田 敬介Keisuke HADAGK愛媛県
21内藤 修弘Nobuhiro NAITOMF静岡県
22小林 久晃Hisaaki KOBAYASHIMF静岡県
23関谷 拓実Hiromi SEKIYAFW
24野澤 洋輔Yosuke NOZAWAGK静岡県
第2種選手(サテライト)
25市川 大祐Daisuke ICHIKAWADF静岡県
26平松 康平Kohei HIRAMATSUFW静岡県
27谷川 烈Tsuyoshi TANIKAWADF静岡県
28和田 雄三Yuzo WADADF静岡県
 佐野 真一郎Shinichiro SANOMF静岡県
 馬場 俊充Toshimitsu BABAMF静岡県
 白石 直也Naoya SHIRAISHIMF静岡県
 梅村 芳生Yoshio UMEMURAGK静岡県
 池田 昇平Shohei IKEDADF静岡県
 鈴木 浩介Kosuke SUZUKIFW静岡県
 吉崎 雄亮Yusuke YOSHIZAKIMF静岡県
 太田 圭輔Keisuke OTAMF静岡県

クラブスローガン

ロゴ:スローガン

経営危機を乗り越えて生まれ変わったエスパルス。選手一人ひとりが、そしてチームが立ちふさがる「壁」を突破し、栄光に向かって突き進んでいきます。