清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第4節  2018.03.18 Sun 14:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

1

  • 金子 翔太(9分)

試合終了

  • 1前半0
  • 0後半1
DAZN

1

  • 阿部 拓馬(70分)
ロゴ:ベガルタ仙台

ベガルタ仙台

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
19 MF ミッチェル デューク
23 FW 北川 航也
20 FW クリスラン

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
45 DF 角田 誠
7 MF 六平 光成
14 MF 楠神 順平
34 MF 滝 裕太
9 FW 鄭 大世

ベガルタ仙台

Line-ups

21 GK 関 憲太郎
13 DF 平岡 康裕
27 DF 大岩 一貴
39 DF 金 正也
17 MF 富田 晋伍
7 MF 奥埜 博亮
29 MF 古林 将太
2 MF 永戸 勝也
16 FW 野津田 岳人
20 FW 阿部 拓馬
11 FW 石原 直樹

Substitutes

22 GK 川浪 吾郎
23 MF 中野 嘉大
25 MF 菅井 直樹
31 MF 茂木 駿佑
34 MF 椎橋 慧也
19 FW ジャーメイン 良
30 FW 西村 拓真

STATS

    45 90   90 45    
    6 1 7 シュート 9 7 2    
    2 6 8 GK 9 5 4    
    2 1 3 CK 10 7 3    
    8 8 16 直接FK 19 11 8    
    2 0 2 間接FK 3 2 1    
    2 0 2 オフサイド 3 2 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
鄭 大世 ← 北川 航也(66分)
楠神 順平 ← ミッチェル デューク(82分)
交代 (61分)富田 晋伍 → 西村 拓真
(69分)古林 将太 → 中野 嘉大
(80分)阿部 拓馬 → ジャーメイン 良
警告・退場 (74分)中野 嘉大画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
13,965人 晴/中風 17.3℃ 42% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
江角 直樹 松尾 一 三原 純 秋澤 昌治 数原 武志 田中 憲司

GAME FLASH

試合前

今日はアイスタでJ1リーグ第4節ベガルタ仙台戦です。エスパルスはリーグ開幕3試合を終えて2勝1分の勝点7で3位と、スタートダッシュに成功していますが、今日の相手の仙台も同じく勝点7で5位と好調なチーム。ホームで選手・サポーターともに一丸となって、勝利をつかみたい!

試合前

エスパルスの先発メンバーはGK六反勇治、DF立田悠悟、ファン ソッコ、フレイレ、松原后、MF竹内涼、河井陽介、金子翔太、ミッチェル デューク、FW北川航也、クリスランの11人。第2節・札幌戦と同じメンバーとなりました。 控えメンバーはGK西部洋平、DF二見宏志、角田誠、MF楠神順平、滝裕太、六平光成FW鄭大世です。

試合前

対する仙台の先発メンバーはGK関憲太郎、DF平岡康裕、大岩一貴、金正也、MF富田晋伍、奥埜博亮、古林将太、永戸勝也、FW野津田岳人、阿部拓馬、石原直樹の11人です。 控えメンバーはGK川浪吾郎、MF中野嘉大、菅井直樹、茂木駿佑、椎橋慧也、FWジャーメイン良、西村拓真となっています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半

仙台、細かいパス交換から連続攻撃。左サイドから侵入してきた永戸勝也が通れば決定的なパスをエリア内で送るが、これはエスパルスがしっかりと守ってシュートまで持ち込ませない。

前半 0分

仙台ボールでキックオフ!

前半 2分

キックオフから仙台がボールをキープする展開。エスパルスはしっかりと守備を固めてチャンスは作らせない。

前半 5分

エスパルス、カウンターから北川航也がゴール前まで持ち込み、左サイドのミッチェル デュークへ。しかし、これは足にボールがつかずシュートまで持ち込めない。

前半 6分

エスパルス、左サイドの松原后がボールを持ちあがり中央の北川航也へ。シュートを放つが、これは味方のクリスランにあたってしまう。これが試合を通じてのファーストシュート。

前半 8分

仙台、ボールをキープしてエスパルス陣内に攻め込み、最後は右サイドからのクロスに逆サイドの阿部拓馬がヘッド。これはGK六反勇治が余裕を持ってキャッチ。これが仙台のファーストシュート。

前半 9分

【ゴール】エスパルス、先制! 金子翔太がゴールまで30mの距離から強烈な無回転ロングシュート! 左上に決まったスーパーゴール! 金子は3試合連続得点! これがエスパルスにとってJ1ホーム通算650ゴールというおまけつき!

前半 15分

仙台、奥埜博亮を中心にボールをつなぎ、平岡康裕が右サイドからクロスをあげるが、これはゴールラインを割っていたとの判定。

前半 16分

エスパルス、松原后が左サイドをドリブルで深く切り込みグラウンダーのクロス。これに逆サイドから金子翔太が飛び込むが、シュートは足に当たりきらず。

前半 21分

仙台、しっかりとボールをつないで攻め込み奥埜博亮がペナルティエリアに侵入するが、右SB立田悠悟がカット。

前半 23分

エスパルス、GKからのロングボールをクリスランが競り合ってボールを流すが、北川航也がオフサイドの判定。

前半 24分

仙台、左サイドからのクロスに平岡康裕が頭で合わせるが、ゴールの上を超えていく。

前半 25分

エスパルス、厳しいマークにあっているクリスランがペナルティエリア外から振り向きざまにシュート。枠を外れるが、ゴールを虎視眈々と狙っている。

前半 26分

エスパルス、ミッチェル デュークがボールを奪ってウンター。最後はクリスランがシュートを放つが枠の外。

前半 28分

仙台がボールを保持して攻め込むのに対して、エスパルスはボールを奪ってのカウンターを狙う展開が続く

前半 32分

エスパルス、ボールをつないで最後は竹内涼がスルーパス。北川航也がシュートを放つが相手DFがブロックしてCKに。CKにフレイレが飛び込むが、惜しくも枠の外。

前半 37分

エスパルス、カウンターからクリスランが受けて北川航也にパス。北川はシュートを打ちきれずにクロスに切り替えるが、これはクリスランに合わない。

前半 41分

仙台、平岡康裕のクロスが逆サイドへ流れ、フリーで飛び込んだ永戸勝也がボレーを放つが、これは足にしっかりと合わずにエスパルスがクリア。

前半 45分

アディショナルタイムは1分

前半 46分

前半終了。エスパルス、金子のゴールで1-0で試合を折り返します。

後半 0分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 0分

両チームともハーフタイムでの選手交代はありません。

後半 3分

仙台、清水ゴール正面で直接FKを獲得。野津田岳人が得意の左足で狙うと、これはクロスバー直撃のシュートに。エスパルスとしては肝を冷やすシーン。

後半 7分

仙台、後半開始から主導権を握ってエスパルス陣内に攻め込むと、奥埜博亮の落としたボールをペナルティエリア内で阿部拓馬がボレー。これは枠を外れる。

後半 9分

エスパルス、金子翔太のスルーパルに北川航也が抜け出すもオフサイドの判定。

後半 10分

エスパルス、クリスランがGK関憲太郎にプレッシャーをかけてクリアをブロック。あわやというシーンを作り出した。

後半 13分

エスパルス、右サイドを抜け出した金子翔太が、右アウトサイドで中央へ鋭いクロス。誰にも合わなかったが惜しいシーン。

後半 15分

エスパルス、ボールを保持して連続攻撃。最後は松原后が左サイドから鋭いクロスを送るが、仙台がなんとかCKに逃げる。

後半 16分

【選手交代】仙台、富田晋伍に代わって西村拓真がピッチへ。

後半 18分

仙台、奥埜博亮から左サイドへロングボール。受けた永戸勝也がクロスを送るがCKとなる。

後半 21分

【選手交代】エスパルス、選手交代。北川航也に代わって鄭大世。

後半 24分

【選手交代】仙台、2人目。古林将太に代わって中野嘉大。

後半 25分

仙台、3度連続してCKを獲得するが、得点には繋がらない。

後半 26分

【ゴール】仙台、阿部拓馬がゴール。野津田岳人のシュートのこぼれ球に西村拓真が反応するが、これはGK六反勇治が防ぐ。しかし、これを拾った阿部が決めた。1-1の同点。

後半 29分

仙台、中野嘉大が金子翔太へのファウルによりイエローカードを受ける。

後半 31分

仙台、野津田岳人のロングボール1本に阿部拓馬がエリア内で受けてCKに持ち込む。

後半 34分

エスパルス、久しぶりに攻撃に転じ、左サイドの松原后が高い位置で受けるが、仙台にボールを奪われてしまう。苦しい時間帯が続く。

後半 35分

【選手交代】仙台、3人目の交代。先ほどゴールを決めた阿部拓馬に代わってジャーメイン良。

後半 37分

【選手交代】エスパルス、2人目の選手交代。ミッチェル デュークに代わって楠神順平。

後半 38分

エスパルス、ゴール前にボールを送り、鄭大世が振り向きざまに左足でシュート。これは大きく枠を外れるが、エスパルスにとっては久しぶりのシュート。

後半 39分

仙台、ペナルティエリア内でボールを受けた西村拓真が狙うが、これはミートしきらずGK六反勇治が正面でキャッチ。

後半 40分

エスパルス、代わったばかりの楠神順平がドリブルでゴール前まで侵入すれがシュートを打ちきれず。

後半 42分

仙台、ボールを回して最後は野津田岳人がミドルを放つが枠を外れる。

後半 44分

仙台、ジャーメイン良がカウンターからドリブルで左サイドを持ち込み、最後は奥埜博亮がシュートを放つがGK六反勇治がキャッチ。

後半 45分

アディショナルタイムは4分。

後半 46分

エスパルス、楠神順平がファウルを受け、仙台ゴール正面30mで直接FKを獲得。しかし、金子翔太が蹴ったボールはゴールラインを割ってしまう。

後半 49分

試合終了。エスパルス、金子翔太のスーパーゴールで先制するも、後半に追い付かれて1-1の引き分けとなりました。皆様、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・タイミングを良く見て、ハイプレスを全員でかけること。

・速攻だけでなく、ボールを持った時は落ち着いて。

・感じは良い。後半も続けていこう。

ベガルタ仙台
渡邉 晋監督

・不用意なボールの失い方をなくそう。

・味方がボールを持ったらアクションを起こそう。

・ボールをどんどん動かそう。

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

全体的には、献身的に協力しながらプレーできていたと思う。しかし、技術的なミスが目立つ試合だった。最初の20分は相手に大きなチャンスを作らせなかったし、リードしていた時間も長かった。だが、ミスにより自分たちの持っているプレーを発揮しきれないゲーム展開になってしまった。ボールを収めきれず、ボールロストが多かった。自分たちの求めるプレーを後半、続けていくことができなかった。
その中でも、全てが悪かったわけではない。光るプレーを見せてくれた選手も何人かいる。金子(翔太)選手も良かったと思うし、その他の選手も中盤でよく走ってくれていたし、立田(悠悟)選手も良いプレーができていたと思う。
一方で何人かの選手は、自分の持っている本来のプレーが発揮できなかったと感じた。みんなが力を発揮できず、勝ち点3に値する内容を見せられなかったが、(中断期間が)2週間あるので、チームの上積みをしていく中で、選手のコンディションも上がっていくだろうし、次に控えている選手もいる。チーム全体でチーム作りして、次のホームに良い準備をしていきたいと思う。また、多くのサポーターに来てもらえることを期待しているし、良い試合を見せていきたい。


<Q.前半は相手のボールに対して厳しくプレスできていたと思うが、前半と後半の守備の印象は?>
前半と後半を比べて、さほど大きな問題はなかったと思う。全体を通して、選手同士が上手く形を保ち、献身的に守り切っていた。前半の最後の時間、相手にチャンスを作られていたことはあったが、後半開始から20分は上手く守っていたと思う。だが、攻撃に移ったときに、ボールが収まらない、攻撃が続けていけない、ボールロストしてしまう、そして、またディフェンスしなくてはいけない時間が続いてしまった。攻撃面の質が足りなかったことが、ディフェンスに影響していたことはあったと思う。最終的に相手に追いつかれてしまい、互角に見えるような展開になってしまった。

PLAYERS' COMMENTS

画像:竹内 涼

竹内 涼

狙い通りの守備から良い攻撃をして先制点を奪えたので、自分たちのやりたいことは前半から出来ていたと思う。そこから我慢しながら守ってはいたが、事故のような形で失点してしまったのが悔しい。
自分たちがボールを持つ時間は少ないが、一つ一つの攻撃は効果的に出来ていた。後半の立ち上がりに相手を押し込むチャンスがあったので、そこの精度が高ければ追加点は取れていたと思う。直接ゴールを狙いに行くのか、外から攻撃をしてセカンドボールを拾って、もう一度展開をしてという厚い攻撃をするのかという使い分けをしなければいけない。
ポジショニングのことは監督からも言われているし、そこはみんな意識をしていて、練習から出来てきている。あとは、自分たちの時間を増やすのか、より効果的な攻撃をし続けるのかをみんなで確認したい。守備の部分でもどのラインの設定や前に行くタイミングのところも細かく突き詰めなければいけない。
画像:クリスラン

クリスラン

前半は自分たちのペースだったし、良い流れが出来たと思うが、後半になってから仙台のペースになってきた。残念ながら勝てなかったが、負けなかったことは悪くなかったと思う。今までと違い、内容として良くなかったので、勝ち点1を取れて良かったのかもしれない。個人的にも得点を決められなかったので、(次の試合までの)2週間練習して次は決められるようにしたいし、最低でもアシストしたいと思う。
相手の選手は自分の特徴を分かっているので、いつもと違うことをしようと思った。できるだけ足元で(ボールを)もらうことを意識していたが、上手くいかなかった。チームとしてもボールをつなげず、ロングボールが多くなってしまったので、後半に入ってボールに触れなくなった。ただ、そういう試合もある。
画像:金子 翔太

金子 翔太

立ち上がりに自分のラッキーなゴールが決まったが、90分を通して見ると仙台にボールを回されたし、押し込まれる時間帯も多かったので、勝ち点1はラッキーだったのかなと思う。
(ゴールは)相手のバイタルエリアが空いていたので、前を向いたら仕掛けるか、シュートを打とうと試合前から決めていた。ファーストシュートだったが、風にも乗ってくれたし、良いコースに飛んだ。立ち上がりにアグレッシブに打とうという意識がゴールにつながったと思う。
ただ、得点後はラインが引いていしまったのと、2点目、3点目を取りにいこうという意識が少し低かった。仙台はボールを持つのが上手いが、前半は良くなかったので、そこを狙わなければいけなかったと思う。
(J1ホーム通算650ゴールは)嬉しいが、アイスタのサポーターの皆さんは勝ち点3に飢えている。自分たちもアイスタで勝ちたいと思っているので、次のホーム横浜FM戦で勝ち点3を取れるように、2週間準備をしていきたい。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

仙台は調子の良いチームなので、そんなに簡単な相手ではないと思っていた。対峙する選手(永戸勝也)は、前節の試合を見て特徴は掴んでいたから、そこは上手く対応できたと思う。左足に特徴がある選手なので、左足を消して、中は金子(翔太)選手が絞ってくれるだろうと思っていて、その部分では思い通りやれていた。難しいところもあったが、そこは良かったと思う。
落ち着いてプレーすることはできたが、どうしても自分のところがウイークになってしまうので、そこを改善して、自分も脅威になれるような選手にならなければいけない。そのためには試合をこなして、経験を積んでいきたいと思う。
画像:楠神 順平

楠神 順平

序盤は良かったが、途中から押し込まれた時に、どうにかもう一度自分たちのペースに持って行きたかった。セカンドボールが拾えなくなって、距離感も悪くなっていたところがある。そこは修正したいのと、ボールを握るところでミスが出たので、そこはしっかりと握って自分たちのペースに持っていきたい。
(リーグ初出場は)チームとしても勝っていたし、調子も良かったので、試合に出るチャンスはなかなか無いのかなと思っていた。でも、今日はチャンスだと思って試合に臨んだ。だからこそ、結果として結びつかなかったことは残念。チャンスがあっただけに、どうにか決めたいところだった。(シュートチャンスでは)タイミングをずらして打とうと思ったが、上手く合わなかった。次はそこで決めきるようにしたいと思う。
今まで連戦だったがチーム一丸となってやってきたので、(3日のオフで)少しリラックスして、次からまた一つになってやっていきたい。