清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

ルヴァンカップ 第3節  2018.04.04 Wed 19:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

2

  • 北川 航也(45+1分)
  • 鄭 大世(68分)

試合終了

  • 1前半1
  • 1後半0
DAZN

1

  • ヘイス(24分)
ロゴ:北海道コンサドーレ札幌

北海道コンサドーレ札幌

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
2 DF 清水 航平
45 DF 角田 誠
26 DF 二見 宏志
15 DF 兵働 昭弘
36 MF 西村 恭史
10 MF 白崎 凌兵
11 MF 村田 和哉
14 MF 楠神 順平
23 FW 北川 航也
9 FW 鄭 大世

Substitutes

43 GK 植草 裕樹
25 DF 松原 后
4 DF フレイレ
24 MF 増田 誓志
34 MF 滝 裕太
18 FW 長谷川 悠
37 FW 高橋 大悟

北海道コンサドーレ札幌

Line-ups

1 GK 菅野 孝憲
37 DF 濱 大耀
26 MF 早坂 良太
17 MF 稲本 潤一
31 MF 宮吉 拓実
44 MF 小野 伸二
27 MF 荒野 拓馬
19 MF 白井 康介
7 MF ジュリーニョ
6 MF 兵藤 慎剛
11 FW ヘイス

Substitutes

21 GK 阿波加 俊太
3 DF 田中 雄大
42 DF 中村 桐耶
43 DF 福田 心之助
13 FW 内村 圭宏
40 FW 藤村 怜

STATS

    45 90   90 45    
    4 6 10 シュート 10 6 4    
    3 5 8 GK 7 1 6    
    2 3 5 CK 6 4 2    
    4 9 13 直接FK 13 9 4    
    1 2 3 間接FK 2 1 1    
    1 2 3 オフサイド 2 1 1    
    0 0 0 PK 0 0 0    
高橋 大悟 ← 楠神 順平(65分)
滝 裕太 ← 村田 和哉(74分)
フレイレ ← 鄭 大世(83分)
交代 (73分)ジュリーニョ → 内村 圭宏
(89分)濱 大耀 → 田中 雄大
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
5,458人 晴/弱風 20.4℃ 56% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
小花 浩司 西村 雄一 野村 修 竹田 明弘 櫻井 大輔 田中 憲司

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタで、YBCルヴァンカップグループステージ第3節北海道コンサドーレ札幌戦です。15連戦のスタートとなったリーグ前節横浜FM戦で敗れましたが、このメンバーが再び勢いをもたらします。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DF清水航平、DF角田誠、DF二見宏志、DF兵働昭弘、MF西村恭史、MF白崎凌兵、MF村田和哉、MF楠神順平、FW北川航也、FW鄭大世の11人。西村恭史がプロデビュー戦になります。

試合前

札幌先発メンバーは、GK菅野孝憲、DF濱大耀、MF早坂良太、MF稲本潤一、MF宮吉拓実、MF小野伸二、MF荒野拓馬、MF白井康介、MFジュリーニョ、MF兵藤慎剛、FWヘイスの11人。小野伸二は先発です。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

札幌ボールで前半キックオフ。

前半 1分

エスパルス、楠神順平のスルーパスから鄭大世がディフェンスがいる中、強引にシュートを放つ。これは勢いがなくGK菅野孝憲がキャッチ。

前半 3分

札幌、エリア外からジュリーニョが左足でシュートを放つが、これはゴールの左に外れる。

前半 6分

札幌、白井康介がエリア内までドリブルで持ち込み、ゴール前に転がすとジュリーニョが合わせるが、これは右ポストに当たる。

前半 7分

札幌、荒野拓馬がこぼれ球からシュートを放つが、これは西部洋平が抑える。

前半 9分

札幌、荒野拓馬が右サイド深くにボールを出す。このボールに宮吉拓実が右サイドの裏に抜け出すが、これは兵働昭弘が戻って対応。

前半 10分

札幌、右CK。小野伸二のボールはニアでエスパルスディフェンスがクリア。

前半 13分

エスパルス、西村恭史がゴール前にふわりと浮かして味方を走らせるが、上手く通らない。

前半 15分

札幌、ヘイスがシュートを放つが、これは兵働昭弘が足を伸ばしてブロック。こぼれ球を西部洋平が抑える。

前半 16分

エスパルス、ゴール前鄭大世の落としに、兵働昭弘が左足で思い切ってシュートを放つが、これはゴールの上に外れる。

前半 18分

エスパルス、村田和哉のドリブルからCKのチャンスを得る。

前半 18分

エスパルス、右CK。楠神順平のボールは、ニアで小野伸二がクリア。

前半 21分

エスパルス、相手陣内中央、ほぼ正面の位置からFKのチャンス。鄭大世が強烈なシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 22分

札幌、白井康介が左サイドでドリブル。エスパルスディフェンスを引きつけてから中央のヘイスへ。ヘイスがジュリーニョに出して、ジュリーニョはワントラップから抜け出そうとするが、西部洋平が飛び出して抑える。

前半 24分

【ゴール】エスパルス先制を許す。宮吉拓実が右ゴールライン際で粘りマイナスのボール。これをクリアしきれず、ファーでヘイスが合わせた。0-1

前半 28分

札幌にパスを繋がれている。

前半 30分

札幌、左CK。小野伸二のボールに、ニアでヘイスが合わせるが、ディフェンスが大きくクリア。

前半 31分

札幌、ジュリーニョが左サイドに展開。白井康介がゴールライン際まで走り込むが、届かずエスパルスボールのゴールキックで再開。

前半 34分

札幌、左サイド濱大耀のクロスは西部洋平ががっちりキャッチ。

前半 36分

札幌、早坂良太が前線のスペースに蹴り出すが、これはオフサイドの判定。

前半 36分

エスパルス、右サイドから西村恭史がゴール前に放り込むと、鄭大世が落として北川航也がワントラップからシュートもゴールの左に外れる。

前半 38分

エスパルス、右CK獲得。兵働昭弘のボールは、ニアでクリアされる。

前半 39分

札幌、センターバックの稲本潤一から右サイドの宮吉拓実に正確なロングボール。しかし、宮吉拓実のクロスは味方に合わず。

前半 42分

エスパルス、相手陣内中央、やや右からFK。楠神順平のボールはGK菅野孝憲が飛び出してキャッチ。

前半 42分

エスパルス、右サイドで村田和哉がドリブルで引っ張り、中央の西村恭史へ。西村恭史は縦にボールを入れると、ディフェンスを背負った北川航也がワンタッチ右サイドに展開。村田和哉が走り込むが、これはオフサイドの判定。

前半 45分

エスパルス、白崎凌兵がドリブルでエリア手前まで持ち込み、村田和哉にラストパス。村田和哉が前を向いてシュートもGK菅野孝憲にキャッチされる。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 46分

【ゴール】エスパルス、西村恭史のパスを受けた北川航也が、エリア内で反転からゴールに蹴り込んだ。1-1

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスはアディショナルタイムの北川航也ゴールで1-1の同点に追いついて、後半を迎えることになります。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 3分

エスパルス、両サイドからクロスを放り込むがチャンスに繋げることができない。

後半 3分

札幌、左サイド白井康介がドリブルからシュートを放つが、西部洋平が正面で抑える。

後半 5分

エスパルス、楠神順平がピッチに座り込んでいるが、靴の紐を結び直しているもよう。

後半 6分

エスパルス、エリア手前の混戦で楠神順平が飛び込んでファウルを獲得。

後半 8分

エスパルス、エリア手前からFK。北川航也のボールはクリアされるが、こぼれ球を清水航平がシュート。ディフェンスに当たりボールはゴール方向に飛ぶが、わずかにゴールの右に外れる。

後半 8分

エスパルス、右CK。兵働昭弘のボールはわずかにディフェンスに触られてしまう。

後半 10分

札幌、スルーパスに抜け出した白井康介がゴール前に速いボールを転がすが、味方には合わず。

後半 11分

エスパルス、西村恭史が右サイドの裏にボールを展開。村田和哉が中央に落として、北川航也がシュートを放つがゴールの上に外れる。

後半 12分

札幌、中盤ジュリーニョが右足を抑えて倒れている。二見宏志と接触して痛めたもよう。立ち上がり、札幌ボールのFKから再開。

後半 13分

札幌、エリア外からジュリーニョのミドルシュート。これは西部洋平が左に飛んで止めた。

後半 16分

札幌、ワンタッチでボールを繋いで、宮吉拓実がシュートを放つが、角田誠が体を投げ出してブロック。

後半 16分

札幌、右CK。ファーに飛んだボール、こぼれ球をジュリーニョがオーバーヘッドで狙うが枠を捉えることができない。

後半 19分

札幌、左CK。小野伸二のボールは、ゴール前でこぼれ何とかクリアするが、ゴール前でファウルがあったもよう。エスパルスボールで再開。

後半 19分

【選手交代】エスパルス、楠神順平に代わり高橋大悟。

後半 22分

エスパルス、西村恭史から右サイドにボールが出る。村田和哉がドリブルから切り返し、左足でクロスを上げるが早坂良太がゴール前でクリア。しかし、CKを獲得。

後半 23分

【ゴール】エスパルス逆転!エスパルス、兵働昭弘の右CKからニアに走り込んだ鄭大世が頭で叩き込んだ。2-1

後半 25分

札幌、右サイド宮吉拓実のクロスに、白井康介が左足でボレーシュートを放つが、西部洋平がしっかりと抑える。

後半 28分

【選手交代】札幌、ジュリーニョから内村圭宏。

後半 29分

【選手交代】エスパルス、村田和哉に代わり滝裕太。

後半 31分

エスパルス、中盤のルーズボールに高橋大悟がドリブルで持ち出して右サイドに抜ける。逆サイドに展開するとフリーで北川航也が。北川航也が切り返すも、これはディフェンスの足に引っかかる。

後半 36分

札幌、稲本潤一からのパスに右サイドから宮吉拓実が抜け出そうとするが、これはオフサイドの判定。

後半 38分

【選手交代】エスパルス、鄭大世に代わりフレイレ。

後半 39分

エスパルス、システムを4-1-4-1に変更したもよう。

後半 41分

エスパルス、右サイド相手陣内深くからFKを獲得。兵働昭弘からのボールに角田誠がヘディングで合わせるが、無情にもバーを直撃。

後半 44分

札幌、左サイド白井康介のクロスは西部洋平がパンチング。こぼれ球を兵藤慎剛がシュートを放つがディフェンスがブロック。

後半 44分

【選手交代】札幌、濱大耀から田中雄大。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

札幌、左CK。小野伸二のボールはニアでフレイレがクリア。

後半 47分

札幌、小野伸二のスルーパスに内村圭宏が走り込むが、これはオフサイドの判定。

後半 49分

エスパルス、右サイドゴールライン際でFK獲得。ここは無理に蹴らず、ボールを回す。

後半 50分

ここで試合終了。エスパルスは逆転で札幌を下しました。皆様、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・相手のロングボールに対して、チャレンジとセカンドをしっかり拾うこと

・サイドは高い位置でボールを持つこと

・首を振って視野を広く

北海道コンサドーレ札幌
ミハイロ ペトロヴィッチ監督

・落ち着いてボールをつなげていこう

・後半も開始からどんどん攻めよう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日のゲームの出だし、特に最初の5分は良かったと思う。あと、時間が流れている中、中盤の選手が早く出過ぎてしまったりということで、危ないシーンを作られてしまった。しかし、今日の試合で一番大事だったことは、前半にしっかり追い付けたということだった。ゴールが生まれる前のシーンのボランチのプレスも良かったと思う。西村(恭史)選手、白崎(凌兵)選手が絡んでからの北川(航也)選手の素晴らしいゴールだったと思う。
試合に勝てて、勝ち点3が取れたということは非常に嬉しく思っているし、(鄭)テセ選手と北川選手のFW2人が1点ずつ取れたことは良かった。
また西村選手は今日初めての出場だったが、彼も良い経験を積んでくれているとゲームの中で見ていた。高橋(大悟)選手、滝(裕太)選手に関しては以前に試合に出ているが、若手の選手が試合に出て良い経験を積んでくれるということは、将来的にはクラブにとって好ましいことだと思っている。

<Q.最後、4-1-4-1にシステムを変更したが、その狙いと評価は?>
あの(最後の)時間帯、大世選手も北川選手も前線でよく動いてくれていたので、FW2人の内、どちらかを代えようと考えていた。その時にテセ選手が足が攣ったようだったので外れて、フレイレ選手を入れたが、バックラインの前に置いて4-1-4-1の形をとった。彼がアンカーになってくれることで空中戦への対応と、中盤の選手4人がしっかりプレスをかけに前に出て行けるようにということが意図だった。守備的に4-1-4-1という形を使うということも一つの方法ではあるが、必ずしも私の狙いというわけではない。最後ゲームを閉めるためには、こちらがボールをキープして敵陣の中でプレーできれば良いゲームの閉め方ができると思った。

PLAYERS' COMMENTS

画像:鄭 大世

鄭 大世

前節アウェイの甲府戦では、なかなかチームとして良い流れを作れなかったので、この試合は心配していた。でも、今日はサポーターの勢いもあったので、先制されたがラインも高く保つ時間も長かったし、チャンスも作れていた。そして何より結果が出たことが良かった。
(得点シーンについて)コーナーキックではずっとニアで引っかかっていたが、今日はボールが来る自信があった。その自信があったからゴールを取ることができたと思う。(ゴールの後の雄叫びは)リーグ戦に先発できていない悔しさがあるので、それは心の奥底にとどめようとしていたが、ゴールを決めた瞬間にそれが爆発したと思う。
これからも連戦が続いて総力戦になるので、それぞれが良い準備をしなければいけない。リーグ戦に出ているメンバーも全力で戦っているが、ルヴァンカップのメンバーがアピールすることで、そこに相乗効果が生まれると思う。どんどん盛り上げて、勝利を積み上げていきたい。
画像:角田 誠

角田 誠

今日は相手のプレッシャーが強くなかったにも関わらず、ミスも多かったし、内容的には良くはなかった。守備でも相手に押し込まれている時間が長かったわけではないが、点を取られそうなシーンは前半からあった。失い方が悪かったし、相手のワイドが外に張っているところと、シャドーへの対応が難しかった。(北川)航也がゴールを決めてくれたおかげで、盛り返すことができたと思う。
その中でも、とにかく勝てたことは大きい。上に行くためにも、結果を出すことは必要になる。特にホームでは勝利が絶対に欲しいところなので、ここで勝てたことで、これから面白くなってくると思う。
相手の攻撃の質や、まだまだラッキーな部分もあったと思うので、終盤の攻撃を抑えられたのは自分たちの力だけではない。それでも今はチーム力がある。この流れをリーグにつなげなければもったいないと思う。
画像:北川 航也

北川 航也

前半のうちに追いつけたことで、後半に希望が見えたと思う。それでチーム全体に勢いが付くことになったと思うので、あのゴールは大きかったと思う。
(終盤に4-1-4-1の形になったが)追加点が取られなくて良かったが、ピンチも作られていたので、そのフォーメーションでの役割は全員で話し合う必要がある。今日は乗り越えることができたからと言って成功という訳ではないので、まだまだやることはある。
(リーグ次節に向けて)ダービーは去年勝てなくて終わっている。自分たちは下部組織の時から「磐田に負けてはいけない」という強い気持ちでやることを植え付けられているので、そこに対しての気持ちは忘れてはいけないし、去年の悔しさをぶつけたい。
画像:西村 恭史

西村 恭史

チームが勝てたのが一番良かったが、個人的にはもう少し上手くやれたら良かったなというところはある。同期のメンバーがベンチ入りしたり、試合に出ていたりして、早く試合に出たいと思っていた。そこで結果が付いてきたら違ったものになったと思うが、次からもアピールして試合に出られるようにしたい。
試合に入る前は、どんどんチャレンジして結果にこだわりたいと思っていた。最初にミスがあったが、途中から持ち直せたのかなと思う。
(ボランチとしては)白崎(凌兵)選手が前に行くタイプなので、自分はバランスを取りながら前に出てアシストかゴールという結果を出したかった。北川(航也)選手がゴールを決めてくれてアシストという形になったのは良かったと思うが、自分の個の力でも決められるようにしていきたい。まだまだ90分間ボールに絡めていないので、90分間走り続けることや、もっとボールに関わって攻撃でも守備でも存在感を出していかなければいけない。
画像:高橋 大悟

高橋 大悟

チームとしては、逆転勝利したことはこれからに繋がると思う。個人的には試合に出られたことが良かった。途中から出て体も元気だったので、がむしゃらに、チームのために走るということを考えていた。(試合を見ていて)相手も疲れてきていたのが分かったので、自分が出た時には少しずつスペースが空いてくるんじゃないかなと思っていた。今日もボールを受けて、そこから上手くパスを出すというところを意識していて、いつも監督に言われている通りやろうとしていた。甲府戦に比べたら、少しは良い動きができたと思う。
アイスタで勝利することは、やはり気持ち良い。平日だったが、サポーターもたくさん来てくれていたので、一緒に喜び合えたことは良かった。ただ、個人的には3試合出ながら結果が出ていないので、早くゴールを決めたい。