清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第7節  2018.04.11 Wed 19:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

0

試合終了

  • 0前半1
  • 0後半0
DAZN

1

  • 鈴木 武蔵(23分)
ロゴ:V・ファーレン長崎

V・ファーレン長崎

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
28 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
9 FW 鄭 大世
10 FW 白崎 凌兵

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
45 DF 角田 誠
36 MF 西村 恭史
19 MF ミッチェル デューク
20 FW クリスラン
23 FW 北川 航也

V・ファーレン長崎

Line-ups

30 GK 徳重 健太
32 DF 徳永 悠平
4 DF 高杉 亮太
5 DF 田上 大地
10 MF 黒木 聖仁
17 MF 中原 彰吾
3 MF 飯尾 竜太朗
28 MF 翁長 聖
19 MF 澤田 崇
11 FW 鈴木 武蔵
20 FW 中村 慶太

Substitutes

1 GK 増田 卓也
39 DF チェ キュベック
6 MF 前田 悠佑
18 MF ベン ハロラン
23 MF 米田 隼也
27 MF 新里 涼
37 FW 平松 宗

STATS

    45 90   90 45    
    4 6 10 シュート 11 5 6    
    5 7 12 GK 13 9 4    
    4 6 10 CK 4 3 1    
    3 6 9 直接FK 11 4 7    
    0 0 0 間接FK 1 1 0    
    0 0 0 オフサイド 1 1 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
クリスラン ← 白崎 凌兵(46分)
ミッチェル デューク ← 石毛 秀樹(70分)
北川 航也 ← 金子 翔太(80分)
交代 (73分)鈴木 武蔵 → 平松 宗
(83分)中村 慶太 → 米田 隼也
(89分)中原 彰吾 → 前田 悠佑
画像:イエローカードフレイレ(66分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
6,193人 曇/弱風 17.8℃ 72% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
川島 健 柿沼 亨 平間 亮 鈴木 規志 小椋 剛 田中 憲司

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1リーグ第7節V・ファーレン長崎戦です。今季初の平日ナイターの試合。相手はまだ1勝も挙げいない長崎ということで、今節こそ試合後に勝ちロコをしたいところです。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF竹内涼、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FW鄭大世、FW白崎凌兵の11人。鄭大世、白崎凌兵はリーグ戦初先発です。

試合前

長崎先発メンバーはGK徳重健太、DF徳永悠平、DF高杉亮太、DF田上大地、MF黒木聖仁、MF中原彰吾、MF飯尾竜太朗、MF翁長聖、MF澤田崇、FW鈴木武蔵、FW中村慶太の11人。ファンマはベンチにも入っていません。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

長崎ボールで前半キックオフ。

前半 2分

長崎、エスパルス陣内中央で澤田崇が倒されFK獲得。中原彰吾は後ろに戻して組み立て直す。

前半 3分

エスパルス、立田悠悟が前線にロングボールを蹴り出すが、これはつながらない。

前半 4分

エスパルス、エリア左角付近でFKを取られる。

前半 6分

長崎、FK。中原彰吾のボールをニアで澤田崇が頭で合わせるが、ゴールの上に外れる。

前半 7分

長崎、カウンターから中原彰吾がミドルシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 8分

長崎、右サイドから徳永悠平がクロス。これをニアで鈴木武蔵が合わせるが、ゴールの右に外れる。

前半 9分

エスパルス、河井陽介の縦パスに石毛秀樹が後ろに落として、鄭大世が強引に左足でシュートに持っていく。これはGK徳重健太が左に飛んでセーブ。

前半 12分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹のボールは、ニアでディフェンスにタッチに逃げられエスパルスボールのスローインで再開。

前半 14分

エスパルス、立田悠悟が縦パスを送って金子翔太を走らせるが、これはディフェンスに体を入れられ、金子翔太はたまらずファウル。長崎ボールとなる。

前半 17分

エスパルス、右サイドからパスで崩し、最後はエリア内で河井陽介から金子翔太にラストパスが出るが、これは届かない。GK徳重健太が飛び出した。

前半 18分

長崎、右サイドからのクロスに鈴木武蔵がニアで潰れて、ファーで中村慶太がシュートを放つが、ゴールの左に外れる。ここは注意したいところ。

前半 20分

エスパルス、左サイドの石毛秀樹からのクロスは中央で跳ね返されるが、こぼれ球を竹内涼がミドルシュート。これはゴールの左に外れる。

前半 23分

エスパルス、右サイドから白崎凌兵にクサビのボールが入るが、このパスが少しズレて白崎凌兵には通らない。

前半 24分

【ゴール】長崎、右サイド飯尾竜太朗のクロスに中央で鈴木武蔵が右足で合わせた。0-1

前半 26分

エスパルス、右サイドからFK獲得。石毛秀樹のボールはニアでディフェンスにクリアされる。

前半 27分

エスパルス、右CK獲得。石毛秀樹のボールはニアでクリアされるが、再び右サイドで作り金子翔太がゴール前に放り込む。これもディフェンスにクリアされてしまう。

前半 28分

長崎、右サイドから鈴木武蔵がフレイレと入れ替わって前に飛び出す。マイナスのクロスを送るが、これは味方がおらず河井陽介が落ち着いてクリア。

前半 29分

エスパルス、右サイドから白崎凌兵がクロスを送るが、GK徳重健太の前に飛んでしまう。

前半 30分

長崎、中村慶太がエスパルスゴール前で倒れている。その前のプレーでエリア内までドリブルで持ち込んで、六反勇治とぶつかっていた。ただ、起き上がってプレーを再開している。

前半 33分

長崎、右サイドから翁長聖のクロス、鈴木武蔵がエリア内でトラップするも、すぐにファン ソッコが寄せてクリア。

前半 36分

長崎、パスをつないで最後は澤田崇のスルーパスに鈴木武蔵が抜け出すが、シュートは六反勇治が抑える。中央を破られており、ここは修正したいところ。

前半 38分

長崎、右CK。中原彰吾のボールは、蹴った瞬間にゴールラインを割ったもよう。

前半 40分

長崎、右サイドから澤田崇が仕掛けるが、最後はフレイレが落ちついて対応する。

前半 41分

エスパルス、後方から松原后が前線に一発でロングボールを送るが、田上大地が胸でGKに返す。

前半 42分

エスパルス、竹内涼が相手右サイドの裏にボールを落とすと、中央から狙っていた石毛秀樹が、相手ディフェンスの隙をついて体を入れてシュートを放つ。これはゴールの上に外れる。

前半 45分

エスパルス、ゴール前で鄭大世が中原彰吾がボールを奪ってシュート。これはディフェンスに当たってゴールの左に外れる。

前半 46分

長崎、先ほどのプレーで中原彰吾が負傷したもよう。ピッチに外に出る。

前半 46分

前半アディショナルタイム3分。

前半 46分

エスパルス、左CK。石毛秀樹のボールはニアで鈴木武蔵にクリアされる。

前半 47分

エスパルス、左CK。ボールはディフェンスにクリアされ、再び左サイドから石毛秀樹がボールをあげるも、これも合わせられなかった。

前半 49分

ここで前半終了。エスパルスは後半1点を追い掛ける展開になります。

HT

【選手交代】エスパルス、白崎凌兵に代わりクリスラン。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

エスパルス、右サイド立田悠悟のクロスは良いところに飛ぶが、GK徳重健太がキャッチ。

後半 2分

エスパルス、六反勇治のロングボールに徳永悠平が跳ね返すが、それをクリスランが再び跳ね返して前線にボールを送る。竹内涼が走り込むが間に合わなかった。

後半 5分

エスパルス、竹内涼から左サイドの松原后にパスが出る。松原后はクロスを放り込むが、そのままゴールラインを割ってしまう。

後半 6分

長崎、中村慶太がエリア内でドリブルで持ち込み、そのままシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 7分

長崎、黒木聖仁がスルーパスを送るが、これはそのままゴールラインを割る。

後半 10分

長崎、左サイドからのクロスは、六反勇治がしっかりと抑える。

後半 11分

長崎、鈴木武蔵が反転からドリブルで持ち込み、中村慶太にピンポイントで合わせるパスを送るが、タイミングが合わなかった。

後半 12分

エスパルス、石毛秀樹のサイドチェンジから、右サイドの立田悠悟がボールを受けると、切り替えして左足のシュート。これは惜しくもゴールの上に外れる。

後半 15分

エスパルス、ゴール前でこぼれ球を拾った鄭大世が反転から左足でシュートを放つが左のサイドネットに外れる。

後半 17分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹のボールはニアでクリアされるが、ゴール前でファウルがあったもよう。長崎ボールで再開。

後半 20分

長崎、ショートカウンターから鈴木武蔵から翁長聖にスルーパスが出る。翁長聖のシュートは、ディフェンスに当たって外に出る。

後半 21分

エスパルス、フレイレにイエローカード。

後半 22分

長崎、左サイドからFK獲得。中村慶太のボールは、立田悠悟がゴールラインに逃げる。

後半 23分

長崎、左CK。中村慶太のボールはファーでフリーになった鈴木武蔵が頭で合わせるが、勢いがなく六反勇治がキャッチ。

後半 23分

長崎、カウンターから中村慶太がドリブルでゴール前まで持ち込み横パス。鈴木武蔵がシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 24分

エスパルス、フレイレのロングボールにクリスランが落とし、鄭大世が右サイドに。金子翔太が切り替えして左足のシュートはGK徳重健太がファインセーブ。

後半 25分

【選手交代】エスパルス、石毛秀樹に代わりミッチェル デューク。

後半 27分

エスパルス、ミッチェル デュークがクリスランとワンツーで抜け出し、中にボールを出す。ファーで金子翔太が切り替えしてシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 28分

【選手交代】長崎、鈴木武蔵から平松宗。

後半 31分

エスパルス、左CK。松原后のボールは、ニアでミッチェル デュークがすらすがクリアされる。

後半 32分

エスパルス、左CK。松原后のボールのこぼれ球にフレイレが寄せるも、トラップが大きくなってクリアされる。

後半 32分

長崎、左サイド深くから中村慶太のクロスに、ファーで飯尾竜太朗が合わせるがゴールの上に外れる。

後半 33分

エスパルス、左CK獲得。松原后のボールはファーに流れて、そこから作り直すがシュートまで持ち込めない。

後半 35分

【選手交代】エスパルス選手交代、金子翔太に代わり北川航也。

後半 37分

エスパルス、竹内涼の縦パスに北川航也が切り替えして抜け出ようとするが、これは上手くコントロール出来ない。

後半 38分

【選手交代】長崎選手交代、中村慶太から米田隼也。

後半 39分

長崎、右CK。飯尾竜太朗が蹴った瞬間に笛。ゴール前でファウルがあったもよう。エスパルスボールで再開。

後半 41分

エスパルス、右サイドから北川航也が上手いターンで前を向いて速いクロスを送る。触ればゴールというところだったが、これは合わせきることができない。

後半 44分

【選手交代】長崎選手交代、中原彰吾から前田悠佑。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

エスパルス、ファン ソッコがゴール前に放り込み、距離があったが鄭大世が頭で狙う。しかし、勢いがなくGK徳重健太がキャッチ。

後半 49分

エスパルス、右サイド深くで北川航也が倒されてFK獲得。河井陽介のボールは、ゴール前で混戦になり、最後は長崎ディフェンスがコーナーに逃げる。

後半 50分

エスパルス、右CK。河井陽介のボールのこぼれ球を竹内涼が狙うがブロックされる。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルスは0-1で敗れました。皆様ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督


・切り替えをもっとはやく

・全体を押し上げてクロスを積極的に入れていくこと

・もっと動いて、走って、自分達のテンポを作ろう!

V・ファーレン長崎
高木 琢也監督


・ゲームの入りを気をつけよう

・チーム全員で統一していこう

・もう1点取りにいこう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

試合全体的に、内容の悪い試合をしてしまったと思う。特に前半の内容は満足していない。プレーのクオリティが非常に低かったと思っている。
後半は取り返そうと全体的に良くなって、決定機もいくつか作った。しかし、前半のプレーのクオリティの低さが目立ち、ゲームを(悪い方向に)持っていってしまったと感じる。長崎も他の試合で互角の内容を続けてきていた中で、ゲームに勝てる内容をこの試合で見せたと思う。


<Q.ここ数試合、無得点が続いているが、その要因と連戦が続いていく中、どのようにテコ入れしていくのか?>
無得点が続いているということは、いくつかの要因があると思う。実際、攻撃のところで(人数が)足りていないということもあるし、以前見せていたディフェンスができていない。どうしても守る時間が多くなってしまうので、効果的な攻撃が続けられず、そこで点が生まれないということがあると思う。
このタイトなスケジュールの中で、フレッシュな選手を使いながら攻撃を作っていくのが肝心だと思う。今日に関しても、今まで使っていなかったフレッシュな選手を入れてゲームに臨んだ。ある程度、起爆剤的なプレーを前線の選手に求めていたし、サイドの選手も積極的に攻撃に絡んでもらいたいと思っていたが、全体を通して攻撃だけでなく、クオリティが劣る内容の試合だった。そういう要因から上手く点が取れない試合になってしまった。

PLAYERS' COMMENTS

画像:鄭 大世

鄭 大世

今日は試合の入りが悪かった。自分も3回くらい連続してミスをしたし、チームとしてもミスの連鎖が起こって失点をした。下位のチームは1点を取ったら守りきろうとするので、立ち上がりの悪さに悔いが残る。
今日の試合では(相手の)ディフェンスラインを下げることが自分の役割で、その空いたスペースに白崎(凌兵)が足元で受けるというプランだった。だが、今季良い展開を作っているのは、(前線の)強い選手に蹴って迫力のあるサッカーをしている時。足元でつなぐというところを意識したら、少し迫力がなくなったのかなと思う。だから、彼(白崎)は悪くて交代した訳ではない。ねぎらいの言葉をかけてあげたいし、自分が白崎を助けられなかったことを申し訳なく思っている。
今は得点が取れなくて、ゴール前で余計な力みが出ているという負の連鎖が今起こっている。ただ、1点を取れたら、ゴールは取れるようになると思う。自分たちは諦めずに、次の試合を大切にしてトライしていきたい。
画像:ファン ソッコ

ファン ソッコ

序盤からチーム全体的に体が重かったことに加えて、相手の出足が鋭いというよりは、自分たちの出足の遅さがあった。それが失点につながってしまったと思う。前半はあまりにも不甲斐ない出来だったので、後半は「ギアをあげて押し込もう」という話をしていた。後半はいくつかチャンスを作ったが、良い流れの時に得点ができなくて、0-1という結果になってしまったのは残念。
長崎という初めての相手だったが、やりづらさはなかった。全体的なクオリティや内容など、自分たちの出来の悪さが目立った試合だったと思う。連戦なので、何かを改善をするというよりは、試合に向けてのコンディション作りをしっかりとするということを意識したい。今日のような試合を繰り返してはいけない。
画像:フレイレ

フレイレ

何よりも、自分たちのファーストタッチやパスにミスが多かった。それで相手にチャンスを与えてしまったと思う。失点も全て自分たちのミスからだったので、そこは修正しなければいけない。後半は、そこを意識して直したと思うし、自分たちにもリズムができてきた。鄭大世選手と、さらにクリスランが入ってからは、クロスから得点を狙おうとしたことでチャンスが作れていたと思う。ただ、そこから得点が取れなかったことは残念だった。
アウェイでは内容も良く、結果も出ているが、ホームでは勝てていない。今日のように内容も良くなかったのは、プレッシャーを感じているからかもしれない。それでも、すぐに試合がある。次はアウェイなので、まず負けないことが大事。少なくとも、勝ち点1を狙って、そこから勝ち点3を取れたら一番良い。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

チームとして入り方が悪かったのと、重い空気を変えられなかった。今日は大事な試合だと思っていたが、相手どうこうよりも、自分たちが良くなくて負けただけ。相手のプレッシャーがそれほど強くなかったのに、ボールの失い方が悪かったし、回し方も良くなかった。ボールを持っている選手へのサポートとか、味方の気持ちも考えないといけない。(前半のシュートシーンでも)竹内(涼)選手が裏に出すというイメージが分かったから走った。もらう側も、パスを出す側も助け合わないといけないのかなと思う。
自分たちが悪かったということはハッキリしているし、それはみんなも分かっている。だからこそ、逆に今日の負けは引きずらないのかなと思う。あとはコンディションを整えて、これまでやってきたことを、次から出せたら良いのかなと思う。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

「早い段階で点が取れたら良い」という試合で、逆に早い段階で失点をしてしまって、立て直すのに時間がかかった。後半の内容を試合の序盤からやれていれば、もっと楽な試合になっていたのかなと思う。前半は相手の方が走っていたし、自分たちが受け身になってしまった。そこはもっとフォワードを上手く使えたら良かったのかなと思うし、あとは自分たちの守備がハマっていなくて、相手に簡単に抜け出されてしまったということがある。相手のスピードに対して引き気味になってしまったので、(ファン)ソッコ選手を中心に、前に出ようということでやっていたが、相手の出足が早かったのでセカンドボールがなかなか拾えなかった。
後半は2トップにヘディングが強い選手になって、相手(守備陣)も真ん中に寄っていたので、自分と松原(后)選手が上がりやすくなった。それでも、自分のクロスの質を上げなければいけないし、中に入ってシュートすることなどをもっと増やしていかなければいけない。