清水エスパルスロゴ

ENGLISH

試合情報

明治安田生命J1リーグ 第13節  2018.05.06 Sun 15:03 ベストアメニティスタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • オウンゴール(16分)

試合終了

  • 1前半2
  • 0後半1

3

  • 原川 力(11分)
  • 小野 裕二(26分)
  • 安 庸佑(51分)
ロゴ:サガン鳥栖

サガン鳥栖

HOME

清水エスパルス

Line-ups

13 GK 六反 勇治
27 DF 飯田 貴敬
3 DF ファン ソッコ
4 DF フレイレ
25 DF 松原 后
6 MF 竹内 涼
17 MF 河井 陽介
30 MF 金子 翔太
29 MF 石毛 秀樹
9 FW 鄭 大世
23 FW 北川 航也

Substitutes

1 GK 西部 洋平
26 DF 二見 宏志
28 DF 立田 悠悟
10 MF 白崎 凌兵
11 MF 村田 和哉
37 MF 高橋 大悟
19 FW ミッチェル デューク

サガン鳥栖

Line-ups

20 GK 権田 修一
13 DF 小林 祐三
5 DF キム ミンヒョク
3 DF 高橋 祐治
23 DF 吉田 豊
36 MF 高橋 秀人
14 MF 高橋 義希
4 MF 原川 力
25 MF 安 庸佑
27 FW 田川 亨介
40 FW 小野 裕二

Substitutes

18 GK 高丘 陽平
2 DF 三丸 拡
8 DF 藤田 優人
7 MF 河野 広貴
21 MF 加藤 恒平
22 FW 池田 圭
32 FW ビクトル イバルボ

STATS

    45 90   90 45    
    4 6 10 シュート 7 3 4    
    5 6 11 GK 12 7 5    
    0 3 3 CK 3 2 1    
    5 7 12 直接FK 6 4 2    
    1 1 2 間接FK 5 1 4    
    1 1 2 オフサイド 3 1 2    
    0 0 0 PK 1 0 1    
白崎 凌兵 ← 竹内 涼(61分)
ミッチェル デューク ← 石毛 秀樹(61分)
村田 和哉 ← フレイレ(84分)
交代 (72分)安 庸佑 → 藤田 優人
(75分)田川 亨介 → ビクトル イバルボ
画像:イエローカード河井 陽介(58分)
警告・退場 (23分)小野 裕二画像:イエローカード
(78分)小野 裕二画像:イエローカード
(78分)小野 裕二画像:レッドカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
14,103人 雨/弱風 17.3℃ 88% 全面良芝/水含み 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 記録員
大下 国忠 山岡 良介 西尾 英朗 和角 敏之 塩津 祐介 藤崎 隆弘

GAME FLASH

試合前

今日はベストアメニティスタジアムでJ1第13節サガン鳥栖戦です。前節同様、雨の中での試合になりそうですが、今節こそは勝利で静岡に戻ります。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK六反勇治、DF飯田貴敬、DFファン ソッコ、DFフレイレ、DF松原后、MF竹内涼、MF河井陽介、MF金子翔太、MF石毛秀樹、FW鄭大世、FW北川航也の11人。松原后は3試合ぶりの先発になります。

試合前

鳥栖先発メンバーは、GK権田修一、DF小林祐三、DFキム ミンヒョク、DF鄭 昇?(火へんに玄)、DF吉田豊、MF高橋秀人、MF高橋義希、MF原川力、MF安 庸佑、FW田川亨介、FW小野裕二の11人。田川亨介、高橋秀人が先発に入っています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。鳥栖、鄭 昇?(火へんに玄)から高橋祐治に代わっています。

前半 1分

鳥栖ボールで前半キックオフ。

前半 3分

鳥栖、高橋義希が前線にボールを出して安 庸佑を走らせるが、六反勇治が収める。

前半 4分

エスパルス、エリア手前にこぼれたボールに石毛秀樹がミドルシュートも左に外れる。

前半 6分

鳥栖、左CK。原川力のボールはファーに流れるが、そこからパスを繋いで、左サイドに。クロスはしかし、鄭大世が大きくクリア。

前半 7分

エスパルス、松原后が相手のクリアをものともせずに飛び込んで、ゴール前まで侵入。最後はディフェンスにクリアされる。

前半 8分

エスパルス、左サイドから松原后のクロス。鄭大世がギリギリ頭に当てるが、ボールはゴール方向には飛ばない。

前半 10分

エスパルス、鳥栖のクロスが河井陽介の手に当たりPKを取られる。

前半 11分

【ゴール】鳥栖、原川力のPKは六反勇治が右に飛んで触ったが、ボールはサイドネットに決まった。0-1

前半 14分

エスパルス、右サイドから北川航也のクロス。GKがこぼしたところを鄭大世が詰めていたが、GK権田修一は再び掴む。

前半 16分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく。エスパルス、右の飯田貴敬がサイドを突破。グラウンダーの鋭いクロスを送ると、小林祐三がオウンゴール。1-1

前半 21分

エスパルス、ハーフライン付近でファウル獲得。ここは蹴り出さず、パスをつなぐ。

前半 22分

エスパルス、左サイド松原后のクロスはGK権田修一がパンチングでクリア。

前半 23分

鳥栖、小野裕二にイエローカード。

前半 24分

エスパルス、相手陣内中央、右サイドからFK。松原后のボールにフレイレが合わせる。GK権田修一が弾いたところに、鄭大世が飛び込んだが、これはオフサイドの判定。

前半 26分

【ゴール】鳥栖、左サイド吉田豊のクロスに中央で小野裕二が頭で合わせた。1-2

前半 28分

鳥栖、小野裕二のスルーパスに田川亨介が抜け出す。切り返しからシュートを放つがゴールの左に外れる。

前半 31分

エスパルス、右サイドで飯田貴敬が突破をはかるが、カバーに入った吉田豊のタックルでタッチへ。

前半 33分

鳥栖、田川亨介がピッチに倒れ込んでおり、竹内涼が外に出す。

前半 33分

エスパルス、フレイレが縦に走った河井陽介を目がけて糸をひくようなパスを出すが、わずかに通らず。

前半 35分

エスパルス、ハーフライン付近でクサビのボールを受けた北川航也が反転から前を向く。遠目からグラウンダーのシュートを放つが、GK権田修一がセーブ。

前半 38分

エスパルス、金子翔太が右サイドに展開。飯田貴敬がドリブル突破をはかるが、これは吉田豊に止められる。

前半 40分

鳥栖、ハーフライン付近でFK。吉田豊が左サイドに展開し、そこから鳥栖はボールをつないでいる。

前半 42分

エスパルス、ファン ソッコがドリブルで前に運びスルーパス。中央の鄭大世はワントラップで前を向いて右足でシュートも、わずかにゴールの左。

前半 43分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬のクロス。しかし、これはGK権田修一が飛び出して抑える。

前半 44分

鳥栖、右サイドで小野裕二がヒールで安 庸佑にパス。安 庸佑が鋭いクロスを送るが、合わせる選手がいなかった。

前半 45分

前半アディショナルタイム2分。

前半 46分

エスパルス、右エリア角付近からFK。石毛秀樹のボールはクリアされるが、こぼれ球を河井陽介がボレーで狙う。しかし、これもブロックされる。

前半 48分

ここで前半終了。エスパルスは1点を追い掛ける展開になります。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 1分

鳥栖、右サイドライン際を田川亨介にドリブル突破され、中央の安 庸佑へ。安 庸佑のシュートは、ゴールの左に外れる。

後半 2分

鳥栖、左CK。原川力のボールはファーでキム ミンヒョクが合わせるが、ゴールの右に外れる。

後半 4分

鳥栖、右サイドからのクロスに安 庸佑がニアでボールを受けたが、これはがファン ソッコが体を入れてシュートを打たせない。

後半 5分

エスパルス、左CK獲得。石毛秀樹のボールは、ニアでクリアされるが石毛秀樹に戻ってくる。再びゴール前に上げると、こぼれ球を金子翔太がシュートもブロックされる。

後半 6分

【ゴール】鳥栖に3点目を決められる。安 庸佑が高橋義希とワンツーで抜け出してゴールに流し込んだ。1-3

後半 8分

エスパルス、左サイドからFK。石毛秀樹のボールは、ディフェンスにクリアされる。

後半 9分

エスパルス、右CK。金子翔太がボールを入れるが、ゴール前でファウルがあったもよう。鳥栖ボールで再開。

後半 12分

エスパルス、左サイドから松原后の鋭いクロス、中央で河井陽介が飛び込むが、これはわずかにディフェンスにクリアされる。

後半 14分

エスパルス、河井陽介にイエローカード。

後半 16分

【選手交代】エスパルス、竹内涼に代わり白崎凌兵。石毛秀樹に代わりミッチェル デューク。

後半 17分

エスパルス、右サイド飯田貴敬のクロスにゴール前で混戦になるが、シュートを打ちきれない。

後半 17分

鳥栖、カウンターから安 庸佑にドリブルで突破されるが、六反勇治が抑える。

後半 19分

鳥栖、右CK獲得。原川力のボールはディフェンスがクリア。

後半 20分

エスパルス、左サイドで松原后がボールを持つと、中央にボールを転がす。金子翔太がスルーし、走り込んできた北川航也がシュートを放つが、ゴールの右に外れる。

後半 22分

エスパルス、ミッチェル デュークが左サイドからクロスを放り込むも、鄭大世のヘディングはゴールに飛ばず。

後半 23分

鳥栖、吉田豊のクロスの落としを高橋秀人がシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 24分

エスパルス、河井陽介がゴール前で浮球のパス。鄭大世が足を伸ばすが、勢いがなかった。

後半 25分

エスパルス、エリア内で北川航也が反転からシュートはGK権田修一がセーブ。こぼれ球をミッチェル デューク、そして鄭大世がシュート態勢に持ち込むが、GK権田修一が抑える。

後半 27分

【選手交代】鳥栖、安 庸佑から藤田優人。

後半 29分

エスパルス、右サイドから河井陽介のクロスに、ファーから松原后が飛び込むが決めきることができない。

後半 30分

【選手交代】鳥栖、田川亨介からビクトル イバルボ。

後半 33分

鳥栖、小野裕二が2枚目のイエローで退場。

後半 35分

エスパルス、押し込む時間帯を作っているが、なかなかシュートが打てない。

後半 36分

エスパルス、右サイドで北川航也が粘って、バックパス。フレイレがコースを狙うが、ゴールの上に外れる。

後半 39分

エスパルス、右サイドファン ソッコのクロスに、ファーからミッチェル デュークが飛び込むがファウルを取られる。

後半 39分

【選手交代】エスパルス、フレイレに代わり村田和哉。

後半 40分

エスパルス、中央でパスを繋いで鄭大世にスルーパスが出るが、これは上手くコントロールできない。

後半 42分

エスパルス、右サイドから飯田貴敬がミッチェル デュークに縦パスを出すが、これは上手くつながらない。

後半 45分

エスパルス、右CK獲得。金子翔太のボールは、中央で合わせることができない。

後半 46分

後半アディショナルタイム5分。

後半 46分

エスパルス、右サイドから村田和哉のクロスに鄭大世が中央で頭で合わせるが、ゴールの左に外れる。

後半 48分

エスパルス、右サイドに開いた白崎凌兵からクロスが放り込まれるが、これはGK権田修一が処理。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルスは1-3で敗れました。皆さんご声援ありがとうございました

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・しっかりコミュニケーションをとってチームとして守ること

・リスタートをもっと早く!

・積極的にシュートを打っていこう!

サガン鳥栖
マッシモ フィッカデンティ監督

・押し込まれてもラインを下げすぎないこと

・後半、もう1度リセットして集中して入ること

・球際で負けないこと

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日の試合に関しても、前節の広島戦で感じたように、十分なチャンスは作ったがなかなか決められず、勝つことができなかった。また、勝ち点を持って帰られないという状況は非常に残念に感じている。
私としてはゲームに対してどうだったのかを正確に捉えながら、ゲームの展開を分析する責任がある。もちろん選手は人なのでプレーの中でミスを犯すことはあると思う。でも、河井(陽介)選手がPKをとられた状況は非常に過酷なジャッジだったと思う。あの状況を見ても、手を隠しながら行かなくては守れないと思わせるくらい、非常に自然な形でタックルに行っていた。あれをハンドと、とられてしまうというのは本当にわからないジャッジだったと感じてしまった。


<Q.相手が一人少なくなってから、どのようなプランで点を取りにいったのか?>
相手が退場になる前の時間帯から、前線に大きな選手がいたので、それに対してクロスも上手く入れてゴールチャンスはできていたと思う。退場になってからの時間帯は松原(后)選手を高めに上げる、そして村田(和哉)選手も入っていたので高く、サイドを幅広く使いながら、また、相手も開いてきて中盤にスペースも空いてくるので、中央突破も可能だった。中央、そしてクロスからゴールチャンスを狙っていた。十分チャンスはあったと思うが、なかなか決め切れなかった。

PLAYERS' COMMENTS

画像:河井 陽介

河井 陽介

個人的にはチームに迷惑をかけてしまった。1失点目のPKのシーンもそうだし、3点目のシーンもそう。自分の責任を感じている。
相手はがむしゃらに勢いを出してきた。そこを受けてしまったのかなと思う。1-1の時間がもう少し長ければ良かったが、2点目を取られる時間が悪かった。(相手が一人少なくなって)サイドにはセンターリングを上げられる選手がいたので、その選手を使うのか、または中から攻めることも考えていた。単調になりすぎないようにとは思っていたが、取られ方が悪くて、カウンターで押し込まれるということも続いていた。10人の相手にピンチを作られていてので、バランスよく攻めなければいけなかった。ゴール前の精度も、練習中からみんなで高めあっていきたい。
画像:石毛 秀樹

石毛 秀樹

調子の良くない鳥栖を相手に不運な形で先制点を許してしまったが、すぐに取り返すことができた。あの状況であれば、自分たちが流れを持っていかなければいけない。でも、そこで失点をしてしまったのが痛かったと思う。
狙いとしては、自分が中に入って相手のサイドバックを引きつけて(松原)后が上がるスペースを作ろうとしていた。自分たちのサイドは、かなりフリーになっていたと思う。相手のプレッシャーが早かったこともあるとは思うが、なかなかボールが出てこなかった。そこは使って欲しかったというのが本音。
チーム全体として急ぎすぎていたところもあった。縦に縦にという意識が強すぎたのか、もっと落ち着けば良かったのかなと思う。
画像:飯田 貴敬

飯田 貴敬

まだまだ自分のプレーとしては足りないし、もっと出来たのかなと思う。(オウンゴールのシーンは)良かったが、その他の場面で、もっとチャンスを増やさなければいけなかった。オウンゴールが入ったのが1本目(のクロス)だったので、そこからは相手の吉田(豊)選手が警戒してきて1対2の状況になっていたので難しいところもあった。自分ところで強引に行くよりはパスを回しての方が良かったかなと思っていて、自分のところに良い流れでボールが入ったら行こうと思っていた。(クロス自体は)中と合わないところもあったが、良いボールは入っていると思うので、あとはもっと中の選手と話し合っていきたい。
次はホームなので、絶対に勝って、この連敗を早い段階で断ち切らなければいけない。
画像:金子 翔太

金子 翔太

立ち上がりは、自分たちがバタバタしてしまった。相手のプレッシャーに上手く対応ができなかったところがある。それを外してゆったりと回せればできれば良かったが、それが前半上手くいかなかった。(相手の)ゴールキックやロングキックがボランチのところを狙われて、そこで高さのミスマッチがあったところも大きい。そのセカンドボールも拾われていたので、なかなか流れが作れなかった。後半は相手も退場者が出てボールを回せるようになって、決定機もいくつかあったが仕留められなかった。こういう時こそ冷静さが必要になる。
2失点目は何も無いところから失点してしまった。3失点目も、人数は揃っていたが簡単に決められてしまった。失点をすると前の選手は焦ってしまうので、もう一度守備の部分を見つめ直したい。
画像:松原 后

松原 后

(3試合ぶりの先発で)スタメンを外れるのは当然だと思っていたが、自分の持っている力を出せたらやれると信じて試合に入った。ただ、試合では結果に繋がるプレーを求めているので、今日のプレーは全然ダメだったと思う。
前にボールが来たら仕掛けるチャンスはあったと思うが、そういうシーンが少なかったので、まずはシンプルにやろうとしていた。クロスを上げるタイミングがあれば、クロスを上げられたと思う。点を取れるチャンスもあった。ただ、相手は後半に入って選手交代して、自分にマンツーマンで付けてきた。そこから左から攻撃ができない展開になってしまった。
次は(ルヴァンカップ)ダービーになる。今年はまだ負けていないので、絶対に勝ち点を取らなければいけない。気持ちを切り替えて、総力戦でダービーに向かっていきたい。