清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

明治安田生命J1リーグ 第11節  2019.05.12 Sun 14:03 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

0

試合終了

  • 0前半2
  • 0後半2
DAZN

4

  • 小林 悠(23分)
  • 脇坂 泰斗(45分)
  • 大島 僚太(80分)
  • レアンドロ ダミアン(90+1分)
ロゴ:川崎フロンターレ

川崎フロンターレ

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
2 DF 立田 悠悟
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
7 MF 六平 光成
30 MF 金子 翔太
20 MF 中村 慶太
49 FW ドウグラス
23 FW 北川 航也

Substitutes

21 GK 高木和 徹
26 DF 二見 宏志
27 DF 飯田 貴敬
14 MF 楠神 順平
36 MF 西村 恭史
9 FW 鄭 大世
34 FW 滝 裕太

川崎フロンターレ

Line-ups

1 GK チョン ソンリョン
17 DF 馬渡 和彰
4 DF ジェジエウ
5 DF 谷口 彰悟
2 DF 登里 享平
6 MF 守田 英正
10 MF 大島 僚太
19 MF 齋藤 学
28 MF 脇坂 泰斗
9 FW レアンドロ ダミアン
11 FW 小林 悠

Substitutes

21 GK 新井 章太
7 DF 車屋 紳太郎
25 MF 田中 碧
34 MF 山村 和也
16 MF 長谷川 竜也
27 MF 鈴木 雄斗
20 FW 知念 慶

STATS

    45 90   90 45    
    4 2 6 シュート 11 6 5    
    5 9 14 GK 7 5 2    
    1 1 2 CK 5 2 3    
    3 1 4 直接FK 5 2 3    
    0 1 1 間接FK 3 2 1    
    0 1 1 オフサイド 2 2 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
鄭 大世 ← 河井 陽介(74分)
滝 裕太 ← 中村 慶太(80分)
楠神 順平 ← 北川 航也(82分)
交代 (58分)小林 悠 → 長谷川 竜也
(64分)脇坂 泰斗 → 山村 和也
(86分)登里 享平 → 車屋 紳太郎
画像:イエローカードエウシーニョ(12分)
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
14,125人 晴/弱風 25.1℃ 44% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
松永 正利 佐藤 隆治 山内 宏志 三原 純 山際 将史

GAME FLASH

試合前

今日はホームで、J1第11節川崎フロンターレ戦です。令和最初のアイスタを勝利で飾りましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF立田悠悟、DF松原后、MF河井陽介、MF六平光成、MF金子翔太、MF中村慶太、FWドウグラス、FW北川航也の11人。西部洋平は今季リーグ戦初スタメンになります。

試合前

川崎F先発メンバーは、GKチョンソンリョン、DF馬渡和彰、DFジェジエウ、DF谷口彰悟、DF登里享平、MF守田英正、MF大島僚太、MF齋藤学、MF脇坂泰斗、FWレアンドロダミアン、FW小林悠の11人。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。間もなく試合が始まります。

試合前

本日の出場で西部洋平がでJ1通算300試合、河井陽介がJ1通算150試合を達成のためセレモニーが行われる。

前半 1分

川崎Fボールで前半キックオフ。

前半 1分

川崎F、右サイドから齋藤学がクロスを上げるも西部洋平が難なく処理する。

前半 4分

エスパルス、中盤でボールを奪いボールを受けた北川航也がドリブルで突破を試みるが、DFに対応されてしまう。

前半 5分

川崎F、右サイドを突破した馬渡和彰がペナルティエリア右からシュートを放つが、西部洋平が好セーブで防ぐ。

前半 7分

エスパルス、中村慶太が左サイドでファウルを受けてFKを獲得。キッカーの中村慶太がクロスを上げるが味方に合わない。

前半 10分

川崎F、左サイドから齋藤学がレアンドロ ダミアンにパスを送る。振り向きざまにシュートを打つが、ファン ソッコが体を張ってブロック。

前半 11分

エスパルス、エウシーニョにイエローカード。

前半 13分

エスパルス、センターライン付近でボールを収めたドウグラスが浮き球のスルーパスを狙うがDFに阻まれてしまう。

前半 14分

エスパルス、中村慶太がドリブルからミドルシュートを放つが、DFに当たってしまう。

前半 18分

エスパルス、金子翔太が右サイドでインターセットして持ち上がり、ペナルティエリア中央にクロスを上げるが、ドウグラスには届かない。

前半 20分

川崎F、大島僚太がドリブルでペナルティエリアに侵入。オーバーラップしてきた登里享平にパスを送るが、DFが対応してピンチを防ぐ。

前半 21分

エスパルス、立田悠悟がセンターサークル付近から持ち上がりミドルシュートも力なく、GKチョンソンリョンがキャッチ。

前半 23分

【ゴール】川崎Fが先制。左CKでキッカーの脇坂泰斗がクロスを上げる。ファーサイドに流れたボールに小林悠が反応して押し込こまれゴール。先制点を奪われてしまう。

前半 27分

エスパルス、河井陽介が球際で激しくぶつかりボールをキープ。接触したレアンドロ ダミアンがピッチに倒れ足を抑えるが、ファウルの判定はない。

前半 30分

エスパルス、左サイドを駆け上がった松原后がクロスを上げる。中央で待ち構えたドウグラスがヘディングシュートを放つが、DFに当たり枠には飛ばない。

前半 33分

エスパルス、ルーズボールに反応したドウグラスがジェジエウと激しく接触。一時ピッチに倒れるがすぐに立ち上がる。

前半 35分

川崎F、小林悠が右サイドにパスを送り、受けた馬渡和彰がドリブル突破を試みる。しかし、松原后が体を入れてゴールキックとする。

前半 36分

エスパルス、立田悠悟のフィードにドウグラスが反応するもGKと接触しシュートは打てない。

前半 37分

川崎F、中央のパスワークからサイドに展開。馬渡和彰がフリーでクロスを上げるが、西部洋平が難なくキャッチ。

前半 39分

エスパルス、ドウグラスが右サイドをドリブルで持ち上がり、中央の北川航也にパスを出す。さらに左サイドを上がってきた松原后がドリブルで突破を狙うが、DFに阻まれる。

前半 41分

エスパルス、左サイドからのアーリークロスに反応した北川航也がディフェンスラインの裏へ抜けシュートを放つが、GKチョンソンリョンにセーブされてしまう。

前半 45分

【ゴール】川崎Fが追加点。レアンドロ ダミアンがドリブルでペナルティエリア右まで持ち上がる。立田悠悟が一度は止めるが、こぼれ球を拾ったレアンドロ ダミアンがクロスを上げると、中央に走りこんだ脇坂泰斗が頭で合わせてゴールネットを揺らす。

前半 46分

前半アディショナルタイム1分。

前半 47分

ここで前半終了。エスパルスは2点を追いかける展開になります。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

エスパルス、レアンドロ ダミアンに楔のパスが通ったところに立田悠悟が激しく寄せて、2人ともピッチに倒れる。一時プレーが止まるがお互いすぐに立ち上がる。

後半 6分

エスパルス、金子翔太がドウグラスへ浮き球の縦パスを送る。ドウグラスが前を向いてトラップをするが、ジェジエウに阻まれてしまう。

後半 9分

川崎F、左CKでキッカーの脇坂泰斗がクロスを上げる。西部洋平がキャッチし、素早くスロー。反応したエウシーニョがドリブルで持ち上がるが、川崎Fの切り替えも早く、カウンターとはならない。

後半 11分

川崎F、小林悠がピッチに座り込みベンチに交代を要求。

後半 13分

【選手交代】川崎F、小林悠に代わり長谷川竜也。

後半 13分

エスパルス、中村慶太からのパスを受けた松原后が左足でクロスを上げるが、精度を欠いて味方に合わない。

後半 15分

川崎F、守田英正がペナルティエリア右のレアンドロ ダミアンにパスを送る。レアンドロ ダミアンはトラップから右足を振りぬくがゴール右に外れる。

後半 17分

エスパルス、味方からのクロスにドウグラスがヘディングで合わせるが、DFの寄せに遭いボールは真上に上がる。これに反応したドウグラスはオーバーヘッドでシュートを狙うが枠を外れてしまう。

後半 19分

【選手交代】川崎F、脇坂泰斗に代わり山村和也。

後半 21分

エスパルス、ボールをキープしパスを回すが川崎Fのプレスに遭ってなかなか前線に運べない。

後半 24分

エスパルス、エウシーニョがオーバーラップして、右サイドの深くからクロスを上げるが、登里享平がブロックしてCKとなる。

後半 26分

川崎F、齋藤学がドリブルで右サイドの突破を試みるが、DFが対応する。こぼれ球を馬渡和彰が拾って二次攻撃を続けるが、最後はクロスの精度を欠いて、ゴールラインを割る。

後半 29分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり鄭大世。フォーメーションを4-3-3に

後半 30分

エスパルス、左サイドからのFKでキッカーの中村慶太がインスイングのクロスを上げるが、DFに跳ね返される。

後半 32分

川崎F、右CKでキッカーの馬渡和彰がクロスを上げる。一度はクリアするもセカンドボールに反応した大島僚太がシュート。しかし、枠を外れる。

後半 35分

【選手交代】エスパルス、中村慶太に代わり滝裕太。

後半 35分

【ゴール】川崎Fがダメ押しの追加点。クリアボールを拾った大島僚太がトラップから右足を振りぬく。強烈なシュートはゴール右に突き刺さる。

後半 37分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり楠神順平。

後半 38分

川崎F、馬渡和彰が右サイドからクロスを上げる。DFがヘディングでクリアしたボールに馬渡和彰が反応してシュートを打つが枠をとらえない。

後半 41分

【選手交代】川崎F、登里享平に代わり車屋紳太郎。

後半 42分

エスパルス、鄭大世からのパスで抜け出したドウグラスが右足でシュートを打ってGKがセーブ。しかし、ドウグラスはオフサイドの判定となる。

後半 44分

エスパルス、左サイドでパスを受けた楠神順平がドリブル突破からシュートを打つがDFにブロックされてしまう。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

【ゴール】左サイドからグラウンダーのクロスを受けたレアンドロ ダミアンが立田悠悟を背負いながら、トラップを浮かしてそのままオーバーヘッド。強烈なシュートが決まり4点目を奪われてしまう。

後半 49分

ここで試合終了。エスパルスは0-4で敗れました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
ヤン ヨンソン監督

・中央に相手のパスを通されないこと

・我慢強くボールを繋いでいけばチャンスは作れる

・ハングリーさを見せてこのゲームを取ろう!

川崎フロンターレ
鬼木 達監督

・全体が下がらないように前からコンパクトにしていこう

・ボールを奪ったら自分たちのポジションでボールを動かしていこう

・中と外をうまく使いながらボールを動かしていこう

・落ち着いて次の点をとりにいこう

COACH COMMENT

ヤン ヨンソン監督

今日の試合を振り返ると、酷く見えてしまう点差での敗戦は非常に残念に思う。しかし、前半に自分たちが見せていた内容、パフォーマンスは非常に良いところもあったと思う。相手も数少ないチャンスの中、上手く2点を決めてきた。こちらにも良いチャンスがいくつかあったが、そこを上手く決められなかったのが前半だった。
後半に臨むにあたっては前半に見せていたようなパフォーマンス、内容をしっかり見せるようにと伝えた。相手チームも攻撃だけでなく、守備も上手くやってきた。こちらとしては2点差が付いているので、点をどうしても取りにいかなくてはいけないということで、少し前掛かりになっていた。途中、フォーメーションの変更も行った。相手を追わなくてはいけない展開なので、間延びしたところもあったと思う。最終的に元の形に戻すことを強いられてしまったが、後半は自分たちが持っている本来の力が出し切れなかった。


ーー後半の途中から4-3-3にシステム変更を行ったが、その意図は?

練習の中でも前線を3人にする形をやったことがある。ゲームの展開上、どうしても点を取りにいかなくてはいけないということで、前線にもう1人選手を入れたかったので4-3-3に変更した。最終的には、自分たちが慣れた4-4-2の形に戻した。


ーー次節までに、攻撃面の修正か、もしくは守備面の修正に時間を割くのか?

前半の内容が良かったシーンを見ると、ディフェンスも上手くできていたと思う。前半40分くらい経った時間帯は私たちもボールを上手く握って、遅攻も上手くできていた。これも自分たちが狙いとしているプレーだった。攻撃も上手くできていたと思うが、それを効果的に攻撃に繋げられないという課題もあると思う。最終的に失点もあったが、自分たちがボールを上手く持ちつつ、後ろのリスク管理ができていなかった、ちょっとしたミスで相手に得点のチャンスを与えて、相手はそれを決めてくるところで差が出てしまった。
来週の練習の中では攻守両面の練習がやはり必要になってくると思う。明日、練習試合もあるので、確認も含めて臨んでいきたいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:西部 洋平

西部 洋平

全体的には(チームとして)やりたいことは見えていたし、ゲームの流れは良かったと思う。ただ、前半はゼロで行きたかったところだが、1点目は自分のミスだった。また切り替えてやっていくしかない。
(次節)大分は川崎Fと同じようなサッカーをしてくると思うし、イメージは今日のようなサッカーで良いと思う。チャンスも何本かあったし、相手の質は高かったが、そこを詰めてやっていけば必ずチャンスはあると思うので、前を向いてやっていきたい。
試合の方が悔しすぎて、(300試合については)今はあまり考えられない。この悔しさは一生忘れないと思うし、これから続くサッカー人生では、これをバネにしてやっていきたい。
画像:河井 陽介

河井 陽介

(150試合目となったが)意識せず、「普通の1試合」だと思って試合に入った。確かに150試合というところに花を添えられれば良かったが、それができなくて悔しい。この2試合、ルヴァンカップも含めてセットプレーから失点をしてしまっているところは、それで流れが変わってしまうし、しっかり反省しなければいけない。しかも、それが先制点になるのはもったいないこと。練習でやっていることしか出せないので、次の試合に向けて練習からやっていかなければいけない。
画像:エウシーニョ

エウシーニョ

難しい試合になると予想していたが、やはり厳しい試合になった。セットプレーで失点してしまい、前半で0-2となると難しいところがある。後半にまず1点取り返そうとしたが、0-4となり残念な結果になってしまった。
(対峙した)齋藤学選手はスピードがあってドリブルが上手い選手だが、良い対決はできた。後半に入ってから長谷川竜也選手とのマッチアップになったが、それでも上手くコントロールできていたと思うし、危ないシーンは少なかったと思う。何よりも試合に負けてしまって悔しいが、次に向けてやっていくしかない。
画像:金子 翔太

金子 翔太

ボールを回される時間も多かったが、回される中でも、ボール保持者に行くというのはいつもよりもできていたと思う。そこでボールを奪うこともできていた。個人的には前半、横パスを奪ってショートカウンターになったところがあるが、自分でシュートまで行くか、もっと良いボールをドウグラス選手に出せたら良かったと思う。自分も含めてカウンターの精度がまだ低い。
(チームとして)ブロックをしっかり作った時の守りは悪くないが、自分たちがボールを失った後とか、攻めている時とか、何でも無いところがサッカーの“際”の部分になる。その集中しなければいけないところでの失点が増えていて、「ここで失点するの?」ということが多い。集中の度合いを高めていかなければいけないし、個人のミスも重なっているが、チームとしてもっと締めなければいけないと思う。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

前半、全員が前掛かりにやって行こうという中で、良い運びができていたにも関わらず、1失点したあとの自分の不甲斐ない、つまらないミスでゲームが崩れてしまった。(2失点目は)身体能力のある選手だということが分かっている中でやられてしまったし、それだけ自分の力が無かったと思う。こういった選手に勝たなければいけないので、反省材料にして今後自分が成長するしかない。「難しい試合が続いている」と思われるかもしれないが、試合を難しくしているのは自分たち。自分たちがゼロで抑えれば点を取る選手はいるので、つまらない失点をしないようにやっていきたい。