清水エスパルスロゴ

試合情報

パルちゃんでんき

明治安田生命J1リーグ 第14節  2019.06.01 Sat 18:03 サンプロ アルウィン

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • ドウグラス(78分)

試合終了

  • 0前半0
  • 1後半1
DAZN

1

  • レアンドロ ペレイラ(67分)
ロゴ:松本山雅FC

松本山雅FC

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
7 MF 六平 光成
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
20 MF 中村 慶太
23 FW 北川 航也
49 FW ドウグラス

Substitutes

13 GK 六反 勇治
2 DF 立田 悠悟
27 DF 飯田 貴敬
14 MF 楠神 順平
16 MF 西澤 健太
17 MF 河井 陽介
34 FW 滝 裕太

松本山雅FC

Line-ups

1 GK 守田 達弥
5 DF 今井 智基
4 DF 飯田 真輝
31 DF 橋内 優也
3 MF 田中 隼磨
6 MF 藤田 息吹
35 MF 宮阪 政樹
42 MF 高橋 諒
20 MF 杉本 太郎
10 FW レアンドロ ペレイラ
7 FW 前田 大然

Substitutes

16 GK 村山 智彦
15 DF エドゥアルド
13 MF 中美 慶哉
14 MF パウリーニョ
47 MF 岩上 祐三
9 FW 高崎 寛之
11 FW 永井 龍

STATS

    45 90   90 45    
    2 7 9 シュート 7 4 3    
    3 6 9 GK 10 4 6    
    1 2 3 CK 3 1 2    
    7 4 11 直接FK 9 5 4    
    1 0 1 間接FK 3 1 2    
    1 0 1 オフサイド 3 1 2    
    0 1 1 PK 1 1 0    
西澤 健太 ← 中村 慶太(63分)
滝 裕太 ← 金子 翔太(76分)
立田 悠悟 ← 北川 航也(90+2分)
交代 (74分)レアンドロ ペレイラ → 永井 龍
(87分)杉本 太郎 → 中美 慶哉
(90+3分)高橋 諒 → 岩上 祐三
画像:イエローカード中村 慶太(39分)
画像:イエローカード六平 光成(43分)
画像:イエローカード北川 航也(87分)
警告・退場 (88分)永井 龍画像:イエローカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
16,236人 晴/弱風 20.9℃ 58% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
辺見 康裕 松尾 一 山内 宏志 堀越 雅弘 浜本 祐介

GAME FLASH

試合前

今日はサンプロ アルウィンでJ1第14節松本山雅FC戦です。エスパルスは現在公式戦2連勝中。勝って3連勝を目指しましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MF六平光成、MF竹内涼、MF金子翔太、MF中村慶太、FW北川航也、FWドウグラスの11人。前節のスタメンと変わりありません。

試合前

松本先発メンバーは、GK守田達弥、DF今井智基、DF飯田真輝、DF橋内優也、MF田中隼磨、MF藤田息吹、MF宮阪政樹、MF高橋諒、MF杉本太郎、FWレアンドロ ペレイラ、FW前田大然の11人。中美慶哉に代わり高橋諒が入っています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

松本ボールで前半キックオフ。

前半 1分

エスパルス、竹内涼が自陣で倒されFK獲得。西部洋平が前線に大きく蹴る。

前半 2分

松本、左サイドの高橋諒がクロスを上げようとするも、エウシーニョがブロック。

前半 3分

エスパルス、金子翔太が相手陣内でパスカット。すぐに前線の北川航也へ。その落としから、ドウグラスがシュートを放つが、ゴールの左に外れる。

前半 6分

エスパルス、竹内涼が低くて速いボールをゴール前に蹴るが、金子翔太はディフェンスに抑えられてジャンプできなかった。

前半 8分

松本、右サイド田中隼磨のクロスは、味方が詰めておらず西部洋平がキャッチ。

前半 10分

エスパルス、左サイド松原后のクロスのこぼれ球を六平光成がミドルを狙うが、ゴールの右に外れる。

前半 11分

エスパルス、右サイドから田中隼磨のクロスにレアンドロ ペレイラが落とすが、走り込む選手がいなかった。

前半 13分

エスパルス、ファン ソッコが前線に大きく蹴り付出すが、そのままゴールラインを割ってしまう。

前半 15分

エスパルス、左サイドで中村慶太がドウグラスとワンツーで抜け出そうとするもタッチラインを割ってしまう。

前半 17分

エスパルス、左サイドに開いていた北川航也がドリブルで持ち込みゴール前に折り返し。混戦の中でドウグラスが飛び込むが、ディフェンスにクリアされる。

前半 18分

エスパルス、左CK。エウシーニョはショートコーナーで折り返しを受けて後ろに戻すが、上手くつながらない。

前半 21分

松本、ハーフライン付近からFK。橋内優也は手前に出して、そこから組み立てる。

前半 23分

エスパルス、竹内涼が前線に落とすボールを蹴るが、北川航也には合わない。

前半 24分

エスパルス、二見宏志が競り合いから空中で姿勢を崩して体から地面に叩きつけられる形に。しばらくうずくまっていたが、プレーは続行できるよう。

前半 27分

エスパルス、金子翔太の縦パスに六平光成が走り込んでクロス。ファーにボールが飛ぶが、これはディフェンスにクリアされる。

前半 29分

松本、左CK。宮阪政樹のボールに、ファーで今井智基に合わされるが、ゴールの上に外れる。

前半 32分

エスパルス、右サイドからエウシーニョが切り込んでアウトサイドパス。しかし、これは味方選手が反応できず、GK守田達弥が抑える。

前半 33分

松本、杉本太郎のパスに前田大然が抜け出してゴールを決めるが、これはその前にオフサイドの判定。

前半 37分

エスパルス、六平光成がドウグラスに当てて、ドウグラスはワンタッチで右サイドに出すが北川航也にはタイミングが合わず。

前半 39分

エスパルス、前田大然のカウンターを止めた中村慶太にイエローカード。

前半 41分

エスパルス、自陣エリア付近でドウグラスの守備で攻撃を作らせない。

前半 43分

エスパルス、杉本太郎を倒したとして六平光成にイエローカード。

前半 44分

松本、エリア手前からFK。宮阪政樹の直接FKは、ゴール右上に飛ぶが西部洋平のファインセーブ。

前半 45分

松本、右CK。宮阪政樹のボールが流れて、高橋諒がシュートを放つがゴールの上に外れる。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 48分

ここで前半終了。0-0で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

松本、右サイドからFK。宮阪政樹のボールは、ニアで中村慶太がクリア。

後半 5分

エスパルス、右CK。金子翔太のボールを二見宏志が落として北川航也が狙うが、上手く当たらずボールは上に上がりGK守田達弥が抑える。

後半 8分

松本、杉本太郎がスルーパスを出すが、そのままゴールラインを割る。

後半 9分

エスパルス、右サイドのスペースでエウシーニョがボールを受けると中に切り込んで、中央の北川航也にボールを出す。北川航也はワンタッチでシュートを狙うが、ゴールの上に外れる。

後半 11分

松本、左CK。宮阪政樹はショートコーナーを折り返しは北川航也がコースを変える。そのままゴールラインを割りそうなボールをエウシーニョがタッチに逃げる。

後半 12分

エスパルス、サイドチェンジをカットしたエウシーニョが右サイドをそのまま持ち上がる。中に戻して、中村慶太が再び右サイドに展開するも、相手ディフェンスが足を伸ばして止める。

後半 17分

松本、左サイドから前田大然がドリブルで仕掛けるが、ファン ソッコが落ち着いて対応する。

後半 18分

【選手交代】エスパルス、中村慶太に代わり西澤健太。

後半 19分

エスパルス、エウシーニョのスローインをドウグラスが落として西澤健太がボレーで狙うがGK守田達弥がセーブ。

後半 20分

松本、レアンドロ ペレイラがドリブルで持ち込み、エリア内で倒されたとしてPK。

後半 22分

【ゴール】松本、PK。レアンドロ ペレイラのシュートがゴール右に決まった。0-1

後半 24分

エスパルス、左サイドから松原后がゴール前にボールを放り込むが、そのままゴールラインを割る。

後半 25分

松本、宮阪政樹がエリア外からシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 27分

松本、左サイドから高橋諒がクロスを放り込むが、そのままゴールラインを割る。

後半 29分

【選手交代】松本、レアンドロ ペレイラから永井龍。

後半 30分

エスパルス、左サイド松原后のクロスに、ファーでエウシーニョがボレーで叩きつけるが、GK守田達弥が抑える。

後半 31分

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり滝裕太。

後半 32分

エスパルス、二見宏志のスルーパスにドウグラスが抜け出すと、GK守田達弥がドウグラスを倒してPK獲得。

後半 33分

【ゴール】エスパルス、PK。ドウグラスが右上に決めた。1-1

後半 36分

エスパルス、エウシーニョが右サイドから切り込んで左足でシュートを放つが枠を外れる。

後半 37分

松本、右サイド深くからFK。宮阪政樹のボールはファン ソッコが頭でコースを変える。ファーでセカンドボールを拾われるが、クロスはサイドネットに外れる。

後半 40分

松本、エリア手前中央で前田大然が振り向きざまにシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 42分

松本、前田大然が抜け出して折り返しを永井龍がシュートを放つが、西部洋平がファインセーブ。

後半 42分

エスパルス、北川航也にイエローカード。

後半 43分

【選手交代】松本、杉本太郎から中美慶哉。

後半 43分

松本、永井龍にイエローカード。

後半 44分

エスパルス、左CK。西澤健太のボールに、中央でファン ソッコが合わせるが枠には飛ばない。

後半 46分

後半アディショナルタイム4分。

後半 46分

エスパルス、北川航也の右サイドからのクロスにドウグラスがダイビングヘッドで狙うが上手く当たらない。

後半 47分

松本、中美慶哉がエリア外からミドルシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

後半 47分

【選手交代】エスパルス、北川航也に代わり立田悠悟。

後半 48分

【選手交代】松本、高橋諒から岩上祐三。

後半 51分

ここで試合終了。松本に先制されましたが、ドウグラスのPKで追いつきました。皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・ビルドアップをもっとスムーズに

・ボックス内にチャレンジしていこう

・ここからが本当の勝負。ギアを上げていこう

松本山雅FC
反町 康治監督

・パスワークとスペースを突くところをしっかり整理しよう!

・サイドのディフェンスを堅実に

・最後の笛まで走り抜くこと!

COACH COMMENT

篠田 善之監督

アウェイで勝ち点1をどう考えるかだが、我々は松本とやるときは我慢比べのような展開になることは予想していた。選手たちは立ち上がりから辛抱強くゲームを進められたと思う。彼らのセカンドボールの反応やカウンターのスピードを警戒しながら、我々はしっかりとボールを動かし、背後を取りに行くことを今日はやったが、少しクオリテイが落ちる部分も見えたし、まだ改善しなくてはいけないところも見えたと思う。上手くゲームができた部分とそうではない部分もあるが、選手たちはベンチメンバーも含めて一つになって、しっかり戦えたのではないかと思う。
もちろん勝ち点3は欲しかったが、この取れなかった部分をしっかりトレーニングして、次に向けて準備したいと思う。


ーー守備は良かったと思うが、攻撃の形がもう少しあっても良かったと思うが

ボールの動かし方、ビルドアップのところでは、彼ら(のDFラインが)5枚並んで、(中盤の)4枚もしくは3枚のラインをどうやって突破するかというところでは、少しノッキングするようなシーンも見られた。もう少しボールの移動中に、(相手の)背後に出るタイミングと下りてくるタイミングがはっきりできれば(良かった)。また、ウイングバックの背後に流すボールのクオリテイを上げていかなくてはいけなかった。

PLAYERS' COMMENTS

画像:ドウグラス

ドウグラス

松本のホームで、非常にやりにくい雰囲気だったし、難しい試合になった。残念ながら勝ち点3は取れなかったが、その中で勝ち点を取れたことは良かったと思う。PKで先制されてしまったが、1対1にできてからは、チャンスもできていたし、もしかしたら勝てていたかもしれないが、それよりもまずは負けなかったのは大事なこと。
(PKのシーンは)相手の裏に動いたら、二見(宏志)から良いボールが来た。相手のキーパーが出てくるのを見て、ワンタッチをしてからコンタクトがあった。審判もよく見てくれていたので、PKを取ることができたと思う。(蹴ったコースは大分戦と違ったが)毎回同じコースに蹴ると分析されやすいと思うので、できるだけ変えながらやっているし、強く蹴ると相手のキーパーも止めにくいと思った。
画像:西部 洋平

西部 洋平

(勝ち点1だったが)このハードワークや、根本的なところは変えてはいけない。今以上にやれると思うし、やっていくことはたくさんあるが、篠田(善之)監督がはっきり伝えてくれているから、それを自分たちがもっと感じ取ってピッチで表現して、質を上げること。そうすれば結果につながると思う。選手同士のつながりはゲームの中でも感じるので、あとは細かいところになる。
(ディフェンスラインは)相手のスピードを見ていたのもあるが、ラインが深いところがあった。(飛び出してくる選手を)捨てて、ラインを上げるということをもう少しやった方が主導権を握れると思うが、それを試合でも話せていたので、次に繋がると思う。
画像:金子 翔太

金子 翔太

(攻撃では)攻めあぐねて、停滞していた感じがあったので、この結果は妥当だったと思う。お互い成績が良くなくて「失点したくない」という気持ちが強くなっている中で、例えば自分たちとしては、本当は松原(后)を上げたいが、前田(大然)選手が脅威だったこともあって、上がりにくい状況だった。
相手は戻りが早いし、ブロックを固めた時の守備能力が高かったのもあるが、相手が引いた状況での崩し方ができていなかった。背後へのランニングは継続してやっていたが、相手が守りやすいようなパス回しになっていた。1つドリブルで剥がしたり、ワンタッチを入れたり、焦れずに回しても良かったところもある。また背後に出すボールも全部流れてしまっていたので、その精度にも問題があった。今日は個人的にも良くなかったし、チームとしても良くなかったと思う。
画像:西澤 健太

西澤 健太

(監督からは)ウイングバックの選手が疲れているということだったので、どんどん仕掛けて、クロスでもシュートでも、得点につながるプレーをすることを言われていた。
ここ数試合、良い形では入れていたので、それを意識しながらできていたと思うが、最初のビッグチャンスで決めきれなかったのは反省しなければいけない。(シュートは)浮かすつもりで蹴ったら、真ん中に行ってしまった。ただ前回は枠外で、今回は枠に入れられたのでステップアップしてると思うが、そこで決められないとチームとしても苦しい。明日も練習試合があるので、そこでは必ず決めたい。
相手のホームだったが、素晴らしい雰囲気を作って勝ち点1を拾えたのは大きなことだし、追いつけたことはチームとして良かったと思う。