清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

明治安田生命J1リーグ 第26節  2019.09.13 Fri 19:33 IAIスタジアム日本平

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

HOME

3

  • 西澤 健太(25分)
  • 河井 陽介(54分)
  • 西澤 健太(59分)

試合終了

  • 1前半1
  • 2後半1
DAZN

2

  • 宮原 和也(14分)
  • 長谷川 アーリアジャスール(74分)
ロゴ:名古屋グランパス

名古屋グランパス

AWAY

清水エスパルス

Line-ups

39 GK 大久保 択生
18 DF エウシーニョ
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
22 MF ヘナト アウグスト
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
16 MF 西澤 健太
17 FW 河井 陽介
49 FW ドウグラス

Substitutes

1 GK 西部 洋平
2 DF 立田 悠悟
5 DF 鎌田 翔雅
7 MF 六平 光成
14 MF 楠神 順平
11 FW ジュニオール ドゥトラ
46 FW 川本 梨誉

名古屋グランパス

Line-ups

1 GK ランゲラック
6 DF 宮原 和也
20 DF 中谷 進之介
17 DF 丸山 祐市
23 DF 吉田 豊
10 MF ガブリエル シャビエル
8 MF ジョアン シミッチ
21 MF エドゥアルド ネット
29 MF 和泉 竜司
32 FW 赤崎 秀平
7 FW ジョー

Substitutes

16 GK 武田 洋平
33 DF 成瀬 竣平
34 DF 藤井 陽也
36 DF 太田 宏介
2 MF 米本 拓司
9 MF 長谷川 アーリアジャスール
25 FW 前田 直輝

STATS

    45 90   90 45    
    1 5 6 シュート 11 7 4    
    4 5 9 GK 6 5 1    
    2 3 5 CK 8 5 3    
    9 2 11 直接FK 10 3 7    
    0 2 2 間接FK 2 0 2    
    0 2 2 オフサイド 2 0 2    
    0 0 0 PK 0 0 0    
六平 光成 ← 河井 陽介(78分)
ジュニオール ドゥトラ ← 西澤 健太(86分)
立田 悠悟 ← 金子 翔太(89分)
交代 (60分)エドゥアルド ネット → 米本 拓司
(61分)吉田 豊 → 前田 直輝
(73分)赤崎 秀平 → 長谷川 アーリアジャスール
警告・退場

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
15,019人 晴/中風 23.9℃ 54% 全面良芝/乾燥 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
川北 信幸 家本 政明 木川田 博信 熊谷 幸剛 竹田 明弘

GAME FLASH

試合前

今日はホームアイスタでJ1第26節名古屋グランパス戦です。エスパルスとしては、今季初のフライデーナイトリーグになりますが、勝って楽しい週末を送りましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK大久保択生、DFエウシーニョ、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MFヘナト アウグスト、MF竹内涼、MF金子翔太、MF西澤健太、FW河井陽介、FWドウグラスの11人。ファン ソッコが8試合ぶり、エウシーニョ4試合ぶりの先発になります。

試合前

名古屋先発メンバーは、GKランゲラック、DF宮原和也、DF中谷進之介、DF丸山祐市、DF吉田豊、MFガブリエル シャビエル、MFジョアン シミッチ、MFエドゥアルド ネット、MF和泉竜司、FW赤﨑秀平、FWジョーの11人。前節のリーグ戦から4人が代わっています。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

名古屋ボールで前半キックオフ。

前半 2分

名古屋、エスパルス陣内左でFK。ガブリエル シャビエルは、後ろに戻してボールを回す。

前半 2分

名古屋、左CK。ガブリエル シャビエルのボールはニアでジョーが受け、ジョアン シミッチがシュートもディフェンスがブロック。

前半 3分

名古屋、左サイドから赤﨑秀平がシュートも、大久保択生がパンチング。

前半 4分

名古屋、右角付近からFK。ガブリエル シャビエルのボールは、中谷進之介が頭で合わせるがゴールの右に外れる。

前半 6分

エスパルス、ヘナト アウグストがボールをカットしてドリブル。細かいタッチでディフェンスを抜き去り、河井陽介へ。河井陽介は右サイドに展開し、金子翔太がクロスも、ディフェンスにクリアされる。

前半 8分

エスパルス、右サイドに抜け出したエウシーニョからグラウンダーのクロスが入るがディフェンスにクリアされる。

前半 9分

エスパルス、ファン ソッコの縦パスに前線でドウグラスが受けて河井陽介に。河井陽介はエリア内でパスを選択するも、ディフェンスにクリアされる。

前半 11分

名古屋、ジョアン シミッチが左サイドからクロスを入れるも、ボールはそのままゴールラインを割る。

前半 14分

【ゴール】エスパルス先制を許す。名古屋、左サイド吉田豊のクロスを二見宏志がクリアも、宮原和也が押し込んだ。0-1

前半 16分

エスパルス、左CK。西澤健太のボールは、ニアでクリアされる。

前半 20分

エスパルス、左サイド深くで細かいパス交換から、最後は河井陽介がヒールで竹内涼にボールを出すがクリアされてしまう。

前半 21分

名古屋、丸山祐市のロングパスに、ジョーが落とすも、大久保択生が抑える。

前半 22分

エスパルス、ロングボールをドウグラスが落として河井陽介が前線でボールを受けドリブルも、丸山祐市に阻まれてしまう。

前半 22分

名古屋、右CK。ガブリエル シャビエルのボールは、ドウグラスがクリア。

前半 25分

【ゴール】エスパルス同点に追いつく!エスパルス、ファン ソッコが縦パス。河井陽介、竹内涼とつないで、左サイドに。西澤健太が左サイドから切り込んでミドルシュート。これがゴール右に突き刺さった。1-1

前半 29分

名古屋、吉田豊がゴール前にグラウンダーのクロスを放り込むが、ファーのジョーには合わず。

前半 35分

名古屋、和泉竜司のクロスは大久保択生が弾いて松原后がクリア。そのボールをシュートを打たれるが大久保択生が外にはじき出す。

前半 39分

エスパルス、ファン ソッコが右サイドのスペースにロングボール。エウシーニョがボールを止めるが、オフサイドの判定。

前半 40分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールは、ファーからヘナト アウグストが飛び込むがクリアされる。

前半 45分

エスパルス、エウシーニョが自陣で粘って縦にボールを出すと、そこからドウグラスがドリブルでボールを前に進める。しかし、最後のディフェンスをかわそうとしたところは防がれてしまう。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 48分

ここで前半終了。1-1で後半を迎えます。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

エスパルス、左CK。西澤健太のボールをファーで二見宏志が何とか頭に当てるが、ゴールの上に外れる。

後半 3分

名古屋、ガブリエル シャビエルがエスパルスのゴール前で倒れている。

後半 4分

名古屋、ガブリエル シャビエルは手を抑えているが起き上がりプレー再開。

後半 5分

エスパルス、右CK。金子翔太のショートコーナーから、西澤健太、エウシーニョにつないで、エウシーニョはスルーパス。金子翔太が抜け出すが、クリアされる。

後半 6分

エスパルス、左サイドから二見宏志のロングスロー。ヘナト アウグストが落とすが、味方にはつながらない。

後半 9分

【ゴール】エスパルス逆転!エスパルス、エウシーニョの縦パスは一度カットされるが、戻ってきたボールに対して、そのまま右足を振り抜いた。2-1

後半 14分

名古屋、右CK。ガブリエル シャビエルのボールは、大久保択生が飛び出してコースを変える。

後半 14分

【ゴール】エスパルス3点目。竹内涼のロングボールに金子翔太がハーフライン付近から独走。一度切り替えして、左サイドに。西澤健太が左足に持ち替えて振り抜いた。3-1

後半 16分

【選手交代】名古屋、エドゥアルド ネットから米本拓司

後半 17分

【選手交代】名古屋、吉田豊から前田直輝。

後半 18分

エスパルス、相手陣内中央でFK獲得。西澤健太のボールをファーでヘナト アウグストが合わせるが、そのままゴールラインを割ってしまう。

後半 21分

名古屋、左CK。ガブリエル シャビエルのボールは、ゴール前でこぼれるが大きくクリア。

後半 22分

エスパルス、ドウグラスが激しいチャージを受けて倒れている。名古屋の選手はボールをピッチの外に出した。

後半 23分

エスパルス、ドウグラスは起き上がりプレー続行は可能な様子。

後半 26分

名古屋、右サイドから前田直輝のクロスにジョーが頭に当てるが、ディフェンス2枚で挟み込んで強いシュートを打たせない。

後半 28分

【選手交代】名古屋、赤﨑秀平から長谷川アーリアジャスール。

後半 29分

名古屋、右CK。ガブリエル シャビエルのボールは大久保択生がパンチングでクリア。

後半 30分

【ゴール】エスパルス1点返される。名古屋、ミドルシュートを長谷川アーリアジャスールがコース変えてゴールに収まった。3-2

後半 33分

【選手交代】エスパルス、河井陽介に代わり六平光成。

後半 34分

エスパルス、ドウグラスがボールを奪いドリブルでディフェンスを剥がす。左サイドに展開し、竹内涼がクロスを入れるも跳ね返される。

後半 36分

名古屋、エスパルス陣内からFK。ガブリエル シャビエルのボールは、ファーで落として中央に。大久保択生がパンチングでクリアしたところでファウル。エスパルスボールで再開。

後半 41分

【選手交代】エスパルス、西澤健太に代わりジュニオール ドゥトラ。

後半 41分

名古屋、ジョーの落としに、長谷川アーリアジャスールがシュートを放つが大久保択生の正面。

後半 42分

エスパルス、ドウグラスがドリブルで前に運び、右サイドのスペースに。金子翔太がクロスを入れるも、GKランゲラックが弾いた。

後半 44分

【選手交代】エスパルス、金子翔太に代わり立田悠悟。

後半 44分

エスパルス、5バックにしたもよう。

後半 46分

後半アディショナルタイム5分。

後半 47分

名古屋、左CK。ジュニオール ドゥトラがニアでクリアする。

後半 48分

エスパルス、ヘナト アウグストが相手ボールを奪ってその勢いのまま独走。最後はシュートを放つがGKランゲラックにセーブされる。

後半 50分

エスパルス、大久保択生のロングボールにジュニオール ドゥトラが抜け出す。しかし、シュートは空振り。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルス4試合ぶりの勝利!皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・中を締めてボールを入れさせないこと

・相手背後への動きと出すタイミングを合わせること

・声を掛け合いながら常にリスク管理すること

名古屋グランパス
風間 八宏監督

・ボールを受け続ける。

・ゴール前は落ち着いて、止める。合わせる。

・今やっていることをもって丁寧に。

COACH COMMENT

篠田 善之監督

一番の目標であった勝ち点3を取れたことは、選手の頑張りとサポーターの熱い声援で取れたと思う。ゲームの方は、先制点を与えて非常に苦しくなる展開になってしまった。まだまだ反省を言い出せばキリがないが、取られた後にしっかり追い付いて、その後突き放せたこと、選手たちがしっかり名古屋のことを考えながらプレーできたことは非常に良かった。2失点目をしてしまって最後どうなるか分からない展開になってしまったことは、反省しなくてはいけないと思う。ただ、最後体を投げ出して、色々なシチュエーションがあったが、何とか勝てたことが一番前向きになれることなので、今日はしっかりみんなで勝利を喜んで、また次に向けて準備をしたいと思う。


ーー複数失点しているが、さらに堅い守備には何が必要か?

あのような形で先制の失点をしてしまったこと。クロスに対してのところと、大外のサイドバックの選手を見なくてはいけなかったことを、もう一度検証しなくてはいけないし、ボールホルダーに簡単に(クロスを)上げさせたことはまずい。2失点目は(ヘナト選手に)当たって入った場面で言えば、体を正面に向けて前に弾けるような、ゴールを背にして守備ができれば良かった。失点は続いているので素直に喜べないが、勝ち点3を取りにいったゲームの中で起きたことなので。もちろん(失点)ゼロを目指して、(中断の)この間みんなはやってくれたが、また基本に戻ってトレーニングしたいと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:西澤 健太

西澤 健太

(1ゴール目は)自分の狙っている形で、あの角度に入ったら打とうと思っていて、しっかり枠に収めることができた。2点目も積極的に相手を見ながら股を抜くことができた。オレンジのユニホームが揺れている中で喜べたことは良かったと思う。
(チームとしても)我慢強い守備が攻撃につながっていると思うし、狙っていた「引っ掛けてカウンター」というのが上手くできて、自分たちがやってきたことが間違っていなかったことを証明できたと思う。
ここまで不甲斐ない試合を2試合続けてしまったので、それを払拭したいという気持ちを全員が持っていて、それを結果として出すことができた。サポーターの応援が力になっているし、喜んでいる姿を見るだけで自分たちはパワーをもらえる。もっと喜んでいる姿を見たいので、自分たちは頑張るしかない。
画像:ファン ソッコ

ファン ソッコ

チームが勝てたことが良かったと思うが、先制点を与えてしまったので、そこは反省しなければいけない。2失点目はディフレクションで、崩されたわけではないが、これをどう捉えるかによってチームが成長できるかどうか変わってくる。反省するところは反省して、良かった部分を次に生かしたい。
ただゲーム展開として、最後は耐える形になっていたと思うが、そこで凌ぐ力を示すことができた。この時期に入って重要な試合が増えていくなかで、今日のような試合はあると思う。しっかり守り切ることで自分たちの時間は必ず来ると思うので、そういうところを続けていきたい。
(1点目の起点になった)昨季も数は多くないが、自分が起点になってのゴールだったり、アシストの前のパスというところを意識している。それがこういう場面で出てくれたことは良かったと思うが、それも全員がハードワークをして、前線からの良い守備があってこそ。11人のハードワークがあったと思う。
(個人的には)もっとできた部分はあるので、次の試合、次の試合と成長を見せ続けることが重要になる。
画像:エウシーニョ

エウシーニョ

名古屋はクオリティのある相手で、最初に失点をしてしまい試合が難しくなったが、(前半で)1-1に出来て良かったと思うし、後半になって逆転できて本当に気持ち良い試合だった。これからも勝点を取って順位を上げていきたい。
怪我をしてチームを離れていた期間は苦しかったが、一日でも早く戻りたいという気持ちがあった。試合勘はあまりなかったが、上手くチームに貢献することはできたと思う。でも、まだエスパルスのために貢献することはある。次の試合まで時間があるので、しっかり成長して、修正するところは修正をして、次の試合に臨みたい。
画像:大久保 択生

大久保 択生

今日の試合は「勝てて良かった」というのが一番の感想。最後はよく凌いだと思う。立ち上がりに先制されてはいけなかったが、失点したあとに逆転することができる力は川崎F戦でも見せていたので、そこは続けていかなければいけないし、終盤にずっと押し込まれている状態を守ることができたのはチームとして自信になると思う。
(最後は)5バックにして守り切るという形だった。全員が声を出していたし、立田(悠悟)が入ったあとも集中してできたと思う。失点をしてもおかしくない場面もあったし、本当にギリギリの勝負だったと思う。チームとしてはこの1勝は大きい。今日の試合で勝つのと負けるのでは大きく違う。個人的にも初勝利だったのでホッとした。
画像:金子 翔太

金子 翔太

典型的な「ボールを持つチーム」と、「持たれるチーム」という戦いになったが、その中で90分耐えながらできたと思う。先に失点をしてしまったのは痛かったが、みんな焦れずに守ることができたと思う。個人的にはボール保持者に食らい付いてしつこく守備をしたり、ハードワークをするという本来の自分の良さがでたと思う。
(3点目の場面は)強風が吹いたこともあったし、ゴールまでが遠かった。ただ、そういうところでもぶち抜きたかった。今日のように高い強度で守備をしつつも、カウンターの時にゴールまで行けるところは目指していきたい。
順位的に見ても、この試合の大事さは選手みんなが把握していたし、直近のホームで不甲斐ない試合を立て続けにしていたので、それを払拭したい気持ちがあった。ただ、試合も終わったので、次の天皇杯のダービーに向けて良い準備をしたい。