清水エスパルスロゴ

試合情報

DAZN

天皇杯 準々決勝  2019.10.23 Wed 19:03 駅前不動産スタジアム

ロゴ:清水エスパルス

清水エスパルス

AWAY

1

  • ジュニオール ドゥトラ(15分)

試合終了

  • 1前半0
  • 0後半0

0

ロゴ:サガン鳥栖

サガン鳥栖

HOME

清水エスパルス

Line-ups

1 GK 西部 洋平
2 DF 立田 悠悟
3 DF ファン ソッコ
26 DF 二見 宏志
25 DF 松原 后
17 MF 河井 陽介
6 MF 竹内 涼
30 MF 金子 翔太
16 MF 西澤 健太
11 FW ジュニオール ドゥトラ
49 FW ドウグラス

Substitutes

21 GK 高木和 徹
5 DF 鎌田 翔雅
27 DF 飯田 貴敬
14 MF 楠神 順平
15 MF 水谷 拓磨
20 FW 中村 慶太
46 FW 川本 梨誉

サガン鳥栖

Line-ups

18 GK 高丘 陽平
15 DF パク ジョンス
36 DF 高橋 秀人
3 DF 高橋 祐治
22 MF 原 輝綺
41 MF 松岡 大起
40 MF 小野 裕二
2 MF 三丸 拡
25 FW 安 庸佑
44 FW 金崎 夢生
19 FW 趙 東建

Substitutes

16 GK 石川 慧
24 DF 安在 和樹
35 DF 藤田 優人
6 MF 福田 晃斗
14 MF 高橋 義希
30 MF 樋口 雄太
11 FW 豊田 陽平

STATS

    45 90   90 45    
    5 2 7 シュート 8 5 3    
    5 6 11 GK 2 0 2    
    2 0 2 CK 7 2 5    
    10 5 15 直接FK 13 7 6    
    3 4 7 間接FK 2 2 0    
    3 4 7 オフサイド 2 2 0    
    0 0 0 PK 0 0 0    
鎌田 翔雅 ← ジュニオール ドゥトラ(80分)
川本 梨誉 ← 西澤 健太(90+3分)
交代 (46分)安 庸佑 → 福田 晃斗
(68分)趙 東建 → 豊田 陽平
(86分)松岡 大起 → 安在 和樹
画像:イエローカード松原 后(58分)
警告・退場 (58分)金崎 夢生画像:イエローカード
(85分)金崎 夢生画像:イエローカード
(85分)金崎 夢生画像:レッドカード

DATA

入場者数 天候 気温 湿度 ピッチ状態 試合時間
5,664人 雨/弱 19.5℃ 90% 全面良芝/水たまり 90分
マッチコミッショナー 主審 副審 副審 第4の審判員 追加副審
﨑谷 誠一 東城 穣 和角 敏之 赤阪 修 武田 光晴 池内 明彦/岡 宏道

GAME FLASH

試合前

今日は駅前不動産スタジアムで天皇杯準々決勝サガン鳥栖戦です。現地は雨が降ってきました。リーグ戦の借りを返して準決勝に進みましょう。

試合前

エスパルス先発メンバーは、GK西部洋平、DF立田悠悟、DFファン ソッコ、DF二見宏志、DF松原后、MF河井陽介、MF竹内涼、MF金子翔太、MF西澤健太、FWジュニオール ドゥトラ、FWドウグラスの11人。直近のリーグ戦からは立田悠悟、ジュニオール ドゥトラが代わって入っています。

試合前

鳥栖先発メンバーは、GK高丘陽平、DFパク ジョンス、DF高橋秀人、DF高橋祐治、MF原輝綺、MF松岡大起、MF小野裕二、MF三丸拡、FW安 庸佑、FW金崎夢生、FW趙 東建の11人。元エスパルスのチアゴ アウベスはベンチ入りしていません。

試合前

両チームの選手がピッチに入場。まもなく試合が始まります。

前半 1分

鳥栖ボールで前半キックオフ。

前半 1分

ピッチ上は激しい雨が降っている。

前半 2分

鳥栖、エリア外から原輝綺がミドルシュートを放つが、西部洋平がかろうじて触りゴール右へ。

前半 5分

エスパルス、左サイド西澤健太のスルーパスに抜け出したドウグラスが鋭いクロスも、わずかに合わせられない。

前半 9分

エスパルス、右CK。西澤健太のボールは、グラウンダーのボール。相手ディフェンスにクリアされたボールを金子翔太がエリア外から狙うが空振り。

前半 11分

鳥栖、左CK。小野裕二のボールは、ファン ソッコがクリアもゴールラインを割って反対側のCK。

前半 12分

鳥栖、右CK。安 庸佑のボールは、ファーに流れてシュートを打てず。

前半 13分

エスパルス、右サイド立田悠悟のクロスに、西澤健太が頭で合わせるが、GK高丘陽平のファインセーブ。

前半 15分

【ゴール】エスパルス、河井陽介のスルーパスからジュニオール ドゥトラが抜け出して押し込んだ。1-0

前半 17分

鳥栖、右CK。安 庸佑のボールは、なんとかクリアする。

前半 21分

エスパルス、右サイドからFK。西澤健太のボールに、ファーでドウグラスが頭で合わせるがGK高丘陽平が抑える。

前半 23分

エスパルス、ジュニオール ドゥトラが自陣から前線のスペースにボールを出すと、ドウグラスが走り込むが、GKがエリア外まで飛び出してクリア。

前半 28分

エスパルス、西部洋平のゴールキックは、ドウグラスが前に落とすが、味方にはつながらない。

前半 29分

鳥栖、左サイドからのクロスを金崎夢生がトラップも、これはハンドの判定。

前半 34分

鳥栖。右サイド原輝綺のクロスは、西部洋平が飛び出しておさえる。

前半 37分

エスパルス、右サイドからFK。松原后のボールに、ファーから二見宏志が落とすがゴールの外に外れる。

前半 39分

エスパルス、右サイドからFK。西澤健太のボールはゴール前で混戦となるが、GK高丘陽平が抑える。

前半 40分

鳥栖、趙 東建がこぼれ球からシュートを放つが、ゴールの上に外れる。

前半 42分

鳥栖、エスパルスディフェンスの裏にスルーパスを出すが、西部洋平がエリア外まで飛び出してクリア。

前半 43分

エスパルス、ドウグラスのシュートはGK高丘陽平がセーブ。

前半 46分

前半アディショナルタイム2分。

前半 46分

エスパルス、左CK。西澤健太のボールは、蹴った瞬間に笛。ゴール前でファウルがあったもよう。鳥栖ボールで再開。

前半 47分

鳥栖、右サイドから小野裕二がクロスを入れ、ファーで落とすが竹内涼がクリア。

前半 48分

ここで前半終了。エスパルスは1点リードで後半を迎えます。

HT

【選手交代】鳥栖、安 庸佑から福田晃斗。

後半 1分

エスパルスボールで後半キックオフ。

後半 2分

鳥栖、右サイドからのクロス。西部洋平が弾いて、こぼれ球を拾われると、折り返して最後は趙 東建がシュートもゴールを外れる。

後半 6分

鳥栖、前線にこぼれたボールは、西部洋平が飛び出して抑える。

後半 7分

鳥栖、右サイドエリア外から原輝綺のミドルシュートは、西部洋平がセーブ。

後半 8分

鳥栖、左CK。小野裕二のボールは、ファーで金崎夢生が合わせるが、ゴールには飛ばない。

後半 10分

エスパルス、自陣でハンドを取られてFK。小野裕二のボールはクリアできずにつながれ、三丸拡が左サイドからクロスを上げるが、そのままボールが流れる。

後半 12分

現在プレーが中断中。先ほどのクロスの際に、ゴール前でいざこざがあったもよう。

後半 13分

松原后と金崎夢生にイエローカードが提示された。

後半 14分

エスパルス、右サイドからドウグラスのクロスに、松原后が頭で合わせるがわずかにゴールの上に外れる。

後半 15分

鳥栖、エリア内で金崎夢生がディフェンスを一人外してシュートの態勢に入ったが、戻ってきた竹内涼がスライディングでこれを阻止。

後半 18分

鳥栖、右サイド原輝綺のクロスは、中央で河井陽介がクリア。

後半 19分

エスパルス、相手ディフェンスのトラップミスをドウグラスが奪ってそのままシュート。強烈なシュートだったが、GK高丘陽平の正面。

後半 21分

鳥栖、右サイド原輝綺のクロスが流れて、ファーで小野裕二がトラップ。西部洋平と1対1になるが、西部洋平が体を張ってセーブ。

後半 22分

鳥栖、エリア外から小野裕二がシュートを放つが、西部洋平が正面で抑える。

後半 23分

【選手交代】鳥栖、趙 東建から豊田陽平。

後半 24分

鳥栖、右サイドからのクロスにファーで高橋秀人が頭で合わせるが、西部洋平がキャッチ。

後半 27分

鳥栖、右サイドで金崎夢生が粘ってクロスを上げるが、立田悠悟がクリア。

後半 29分

エスパルス、立田悠悟のバックパスは豊田陽平に狙われるが、西部洋平がタッチに逃げる。

後半 30分

エスパルス、竹内涼と豊田陽平が頭同士で当たったようで、プレーが止まっている。

後半 31分

ドロップボールで再開。小野裕二が西部洋平に返す。

後半 32分

鳥栖、小野裕二がエリア内でドリブルで仕掛けたところで、竹内涼が後ろからタックル。これがPKを取られてしまう。

後半 33分

審判団が話し合い、先ほどのプレーはPK取り消しに。

後半 35分

【選手交代】エスパルス、ジュニオール ドゥトラに代わり鎌田翔雅。

後半 37分

鳥栖、小野裕二が裏に浮き球のボールを入れるが、西部洋平が体を入れて外に出す。エスパルスボールのゴールキックで再開。

後半 39分

エスパルス、立田悠悟が後頭部を抑えて倒れていたが、起き上がりプレー再開。

後半 40分

鳥栖、金崎夢生にイエローカード。2枚目で退場。

後半 41分

【選手交代】鳥栖、松岡大起から安在和樹。

後半 43分

鳥栖、左サイドからFK。安在和樹のボールは二見宏志がクリア。セカンドを拾われてクロスを入れられるが、これも耐える。

後半 44分

エスパルス、ハーフライン付近でボールを受けた西澤健太がスルーパスでドウグラスを狙うが、オフサイドの判定。

後半 45分

鳥栖、左サイド安在和樹のクロスに、ファーで高橋祐治が落とすが西部洋平がキャッチ。

後半 46分

後半アディショナルタイム5分。

後半 47分

鳥栖、三丸拡が大きく前線に蹴り出して二見宏志が競り合ったところで倒されてエスパルスボール。

後半 48分

【選手交代】エスパルス、西澤健太に代わり川本梨誉。

後半 49分

エスパルス、前線でドウグラスが倒れている。担架がピッチに入ってきたが、ドウグラスは歩いて外に出る。

後半 50分

エスパルス、ドウグラスがピッチに戻った。

後半 51分

ここで試合終了。エスパルス、ジュニオール ドゥトラの1点を守りきり準決勝進出!皆さん、ご声援ありがとうございました。

HALF TIME COMMENTS

清水エスパルス
篠田 善之監督

・もっとボールを動かすこと

・相手のクロスとミドルに気をつけること

・ここからが勝負。もう一点取って終わろう!

サガン鳥栖
金 明輝監督

・まずはもっと冷静になること

・守備の時、もっと相手にプレッシャーをかけること

・ピッチコンディションを考えてもっとボールを動かすこと

COACH COMMENT

篠田 善之監督

雨の中アウェイの地にたくさんのサポーターが来てくれて、選手を後押ししてくれて本当に感謝している。静岡で応援もサポートしてくれた。
選手は非常に走ったと思うし、立ち上がりのゴールをしっかり守り切って次に行くという最大の目標を達成できたので非常に良かったと思う。ゲームの中に関しては、前半に凄く良い場面もあったが、だんだんサイドバックが高い位置を取ってきて、小野(裕二)選手が中に入ってくる、システムの変更をなかなか抑えることができなかった時もあったので、非常に苦しい時間もあったが、(失点)ゼロで行けたことは非常に良かったと思う。
後半に入って危険なシーンも出始めたので、システムを変えて、選手代えて色々やったが、よく理解をして選手たちは走ったと思う。とにかく次に進むことが一番の目標だったので、それが達成できたことはみんなで喜んで、今怪我人も多いが、リーグ戦に向けて準備したい。


ーー1点取ってからの試合運びは、まだ課題があると思うが。

少しボールを動かすことにノッキングを起こすことがあったし、簡単に(ボールを)失うシーンもあったので、簡単なミスを無くしていかないと、やはりゲームは苦しくなってしまう。よりクオリティのあるチーム、選手がいれば、もしかしたらやられてしまっていたかもしれない。ただ、その中でもやられていないので、ゲーム運びとしてはアウェイの地に来て1-0で勝つことは素晴らしい結果だと思う。我々は結果を求めているので、非常に良かったと思う。


ーードゥトラにゴールが生まれたが、評価は?

チームとしても本人としても非常に嬉しいゴールだった。トレーニングで凄く献身的にやっていた。ただ、ミスもいくつかあったし、クオリティを見せなくてはいけない場面もあったと思う。あとは守備の理解のところ、相手を消すポジションを取る、連続した動きというものは彼には求めたい。
とにかく一番彼のゴールという結果を欲しがっていた中、この難しいゲームを彼のゴールで次に進めたことは我々にとって非常に嬉しい。


ー―失点ゼロで抑えられた要因は?

相手の長いボールに対してしっかり対応できたというところ。あとセカンドボールをもっと拾えれば優位にゲームを進められたと思うが、まずはそこでやられないということは3枚にしたディフェンスライン3人は豊田(陽平)選手に対しても、金崎(夢生)選手に対しても、趙東建選手に対しても上手くやっていたのではないか。そこは今日のポイントだったと思う。

PLAYERS' COMMENTS

画像:ジュニオール ドゥトラ

ジュニオール ドゥトラ

厳しく、難しい試合だったが、立ち上がりから早めに得点を取ることができた。その後も、今回に関しては、みんなで上手く守ることができたと思う。磐田戦では最後の最後に追いついてPKで勝ったが、今回は逆に早くに自分たちが得点を取って、最後まで守って勝つことができた。
(初ゴールは)自分としても早く決めたかった。大事な試合で決められたことは良かったと思うし、自分の特徴を出せた。(得点シーンは)自分の斜めの動きから、河井(陽介)選手の素晴らしいパスが来て、決めることができたと思う。久しぶりにスタートから試合に出てゴールも決められたし、チームも勝利した。さらに準決勝に行くことができて、本当に素晴らしい夜になったと思う。チームとしても、この勝利は自信につながる。
画像:西部 洋平

西部 洋平

アウェイで、しかも雨が降っていて、グラウンドコンディションも掴みづらい状況で、その場その場で臨機応変にみんなが対応しながらしのぎきれた。前半、後半でシステムを変えながら、監督のやろうとしていることはピッチで表現できたと思う。
(個人的には)前回、リーグ戦でこのスタジアムで試合をした時に、コテンパンにやられて悔しい思いをしていたので、リベンジしたいと思って試合に臨んだ。それが良い方向に行ったと思うが、それも全員が走った結果だと思う。このスタジアムの雰囲気は独特で、アウェイのチームとしてはやりにくいスタジアムだと思っていて、今日もその雰囲気に持っていかれそうになったが、全員が体も張っていたし、(集中力が)切れることなく戦っていた。なかなか無失点で終わることができていなかったが、数字として結果が出たのが良かったし、次につながると思う。
画像:河井 陽介

河井 陽介

最近の試合では、先制しても逆転されることが多かったし、勝ち切れたことは良かった。今回も2点目を取ることができなかったという課題は残ったが、守りきれたことが勝利につながった。
(1点目のシーンは)自分の前が空いたと思ったので、仕掛けてみようと思った。全部が思い描いたプレーではなかったが、(ジュニオール)ドゥトラ選手が上手く決めてくれて、それが決勝点につながったのは良かった。(ラストパスを浮かしていたのは?)ボールが(滑って)走ってしまうかなと思ったので、「置いてあげる」くらいがちょうど良いかなというイメージだった。それでも、ドゥトラ選手が上手く決めてくれたと思う。
ただ、最近の試合では自分たちがボールをつなげないことが続いているので、精神的に余裕を持つことが必要。相手はボールを奪わなければいけないので、その焦りを利用して後ろからボールを動かすということはやっていかなければいけない。毎試合、毎試合守り切ることができるわけはないので、試合運びはまだまだ考えていきたい。
画像:竹内 涼

竹内 涼

ここ何試合か良い入りをしていて、今日も良い入りをして1点を取ることができた。そこから(相手の圧力を)受けることなく前半はプレーできて、リーグの教訓を生かしてやれていたと思う。みんなの意識が高かったし、チームとしての気概を出せたと思う。(後半も)相手が前から来ることは分かっていたが、そこを上手くかわして何度かチャンスを作れたし、苦しく見える時間も「自分たちが攻撃を狙っている」という意識を忘れていなかった。みんなで掴んだ無失点だと思う。
(個人的には)フォーメーションが変わって、自分が中盤の真ん中に入って、相手のロングボールに対してのセカンドボールや、センターバックが競った後の対応を意識していた。相手がどこにボールを運んでシュートを撃ちたいかを考えていて、それを防ぐための戻り方や、サボらないということはできていたと思う。
1-0で終わるというのがサッカーで一番難しいので、それを今日できたことは自信にして良いと思う。でも、もっと攻撃の精度を上げないといけないし、お互いの距離、運動量などもっと向上していけるようにしたい。
画像:立田 悠悟

立田 悠悟

久しぶりにチームで試合に出ることになったので、とても楽しく試合ができた。やってやろうという気持ちもあったし、ここまで自分が出て勝った試合が多くなかったので、この勝利は素直に喜んでいる。(前半の右サイドはピッチに水が浮いていて)「パスを出さないで」という話をしていたし、ほとんどサッカーにならなかった。相手も同じだったので、どちらもやりにくかったと思う。
これまで試合には出ていなかったが、個人的には成長を感じていたし、いつ出ても良いような準備をしてきたので、個人的には余裕があった。あとは、システムを3バックに変えたり、あまりやっていない形もあったが、選手同士でしっかり話をして上手く出来ていた。みんながしっかり声を出してゼロに抑えられたことは、次のリーグ戦にもつながると思う。