清水エスパルスロゴ

ニュース

【イベントレポート】岩下潤U-15監督がホームタウン次世代プロジェクト『エスパルスドリーム教室』に講師として参加

2017年2月1日

【イベントレポート】岩下潤U-15監督がホームタウン次世代プロジェクト『エスパルスドリーム教室』に講師として参加

今回の講師はU-15岩下監督です!

エスパルスジュニアユースの岩下潤U-15監督が1月26日(木)、静岡市立番町小学校にて行われたホームタウン次世代プロジェクト『エスパルスドリーム教室』に講師として参加しました。

今回は5年生の児童75名を対象に「サッカーで学ぶ割合」と題して算数の授業を実施しました。

拍手で紹介された岩下監督。現役時代の名ゴールシーンの映像を生徒たちに観てもらいながらの自己紹介の後には、反射神経ゲームを実施。生徒たちに体をほぐしてもらい、授業に入ります。

今回の授業では、3チームに分かれ、それぞれAチーム6回、Bチーム7回、Cチーム8回のPKを代表生徒が1回ずつ行ない、どのチームの成功率が一番良いか、割合を求めます。
生徒たちは真剣な眼差しでゴール目がけてシュートをして、成功率の割合の計算にチャレンジ!悩みながら一生懸命取り組んでいました。
その他に試合中のボール支配率など、サッカーを通じて算数を学習しました。

学習の後は、岩下監督の指導のもと、ラダーを使ったトレーニングを体験。やさしいステップから、だんだんと難しくなっていくトレーニングにも、生徒たちは熱心に取り組んでいました。

最後に岩下監督から、「好きなことを上達させるには苦手なことにも挑戦することが大事」とエールを送りました。
また、小林監督からのビデオレターでは「夢は必ずかないます。最後まであきらめず、大きな夢をもちましょう」とのメッセージで、授業は終了しました。


静岡市立番町小学校のみなさま、関係者のみなさま、誠にありがとうございました。
今後も『エスパルスドリーム教室』では選手、ユース・Jrユーススタッフ、クラブ職員が講師として参加する予定です。

2017シーズンの詳細は決定次第、お知らせいたします。
------------------------------------
エスパルスドリーム教室の詳細はこちら
http://www.s-pulse.co.jp/dream_lesson/index/
------------------------------------