清水エスパルスロゴ

ニュース

【イベントレポート】普及部の市川大祐コーチがホームタウン次世代プロジェクト『エスパルスドリーム教室』に講師として参加

【イベントレポート】普及部の市川大祐コーチがホームタウン次世代プロジェクト『エスパルスドリーム教室』に講師として参加
ゲスト講師を務めた市川大祐コーチ ©S-PULSE

エスパルス普及部の市川大祐コーチが11月14日(火)、静岡市立南部小学校にて行なわれた『エスパルスドリーム教室』に講師として参加しました。

今回のドリーム教室では、5年生の児童85名を対象に「サッカーチームで学ぶエコ活動」を学習する環境の授業を実施しました

まずは、児童の皆さんに「環境問題」と、身のまわりで取り組んでいる「エコ活動」には、どんなものがあるのか考えてもらいました。市川コーチは、「日頃から節水を心掛けている。歯を磨くとき、手を洗うときなど、水を出しっぱなしにしない」と自身のエコ活動を発表し、継続していくことの大切さを児童たちに呼び掛けました。

そして、エスパルスが行っているエコチャレンジや、静岡市と取り組んでいる「COOL CHOICE(=賢い選択)」を紹介しました。地球温暖化防止のためのエコにつながる発明アイデアを考える時間では、悩みながらも様々なアイデアを出してくれました

最後に、市川コーチから「待っているだけでは夢は見つからない。まずは、目標を見つけたら、叶えるため・達成するために一生懸命チャレンジしてください」とメッセージを送り、今回のドリーム教室は終了しました。

静岡市立南部小学校のみなさま、関係者のみなさま、誠にありがとうございました。


今後も『エスパルスドリーム教室』では選手、ユース・Jrユーススタッフ、クラブ職員が講師として参加します。

エスパルスドリーム教室の詳細はこちら

ニュース一覧

あなたにオススメのニュース