清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

【イベントレポート】9/29(土)『JFAなでしこひろば清水』を開催 ≪SDF清水≫

【イベントレポート】9/29(土)『JFAなでしこひろば清水』を開催 ≪SDF清水≫
©S-PULSE

9月29日(土)エスパルスドリームフィールド清水にて、『JFAなでしこひろば清水』を開催いたしました。今年度エスパルスが開催する「なでしこひろば」第2回目となる今回は、キッズの部に12名、小学生の部に30名の方が参加をしてくれました。普段サッカーをやっている子も、初心者の子もみんなで一緒にサッカーを楽しみました。

ウォーミングアップでは、鬼ごっことしっぽ取りを行いました。
キッズの部では、取られないように守りながらも友達のしっぽを積極的に取りに行っていました。小学生の部ではチーム対抗戦で行い、仲間と声を掛け合いながらチームで協力してしっぽを取りに行ったり、コーチのしっぽをみんなで取りに行ったりする姿が見られました。

その後、ドリブルとシュート練習を行いました。
ドリブルではボールがいろんな方向へ行くのに苦戦しながらも一生懸命取り組んでいました。キッズの部も小学生の部も、少しでもボールに慣れようと黙々と練習をしていました。
シュートの練習では、いろいろなシチュエーションのトレーニングを行いました。キッズの部では、転がってくるボールと転がっていくボールのシュート、小学生の部では、ドリブルシュート、浮いたボールのシュート、転がってくるボールのシュートの3種類を行いました。自分の得意なところ・苦手なところがありましたが、苦手なところにも果敢にチャレンジをしてくれました。

最後のゲームは、白熱した試合となりました。
キッズの部はシュートが決まると自然と仲間と喜び合う姿が印象的でした。小学生の部では、低学年と高学年に分けて試合を行いました。低学年の方は3チームで1点取られたら交代というルールで行い、1試合でも多く試合をするために必死でボールを追いかけていました。高学年の方は、点の取り合いで、低学年にはない緊迫感もあり、迫力のある試合となりました。

参加してくれた子どもたちからは、「楽しかった」という声や、「次回は遠いけれど楽しかったから行きたい」という嬉しい声を聞くことができました。

今後もこの活動を通して、女の子が思い切りサッカーできる場所を提供し、サッカー好きな女の子、競技者を増やしていけるような場となるよう、努めていきたいと思います。

台風が接近する足元の悪い中、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
次回もぜひよろしくお願いいたします。




<キッズ>ボールフィーリング
<キッズ>ボールフィーリング ©S-PULSE
<キッズ>ボールフィーリング
<キッズ>ボールフィーリング ©S-PULSE
<キッズ>シュート
<キッズ>シュート ©S-PULSE
<キッズ>ゲーム
<キッズ>ゲーム ©S-PULSE
<キッズ>ゲーム
<キッズ>ゲーム ©S-PULSE
<キッズ>集合写真
<キッズ>集合写真 ©S-PULSE
<小学生>しっぽとり
<小学生>しっぽとり ©S-PULSE
<小学生>ドリブル
<小学生>ドリブル ©S-PULSE
<小学生>シュート
<小学生>シュート ©S-PULSE
<小学生>低学年ゲーム
<小学生>低学年ゲーム ©S-PULSE
<小学生>高学年ゲーム
<小学生>高学年ゲーム ©S-PULSE
<小学生>集合写真
<小学生>集合写真 ©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース