清水エスパルスロゴ

ENGLISH

ニュース

【イベントレポート】10/28(日)『フジ虎ノ門整形外科病院主催 スポーツ医科学講座/ウォーキングサッカー講習会』にエスパルス普及部コーチが参加

【イベントレポート】10/28(日)『フジ虎ノ門整形外科病院主催 スポーツ医科学講座/ウォーキングサッカー講習会』にエスパルス普及部コーチが参加
©S-PULSE

10月28日(日) 旧フェニックス短大グラウンドにて、フジ虎ノ門整形外科病院主催のスポーツ医科学講座における『ウォーキングサッカー講習会』に、講師としてエスパルスサッカー普及部より今泉幸広部長兼スクールマスター、市川大祐コーチをはじめ7名のコーチが参加しました。

今回はフジ虎ノ門整形外科病院リハビリテーションセンター長の齊藤和快様よりご依頼をいただき、エスパルスで実施している「エスパルスウォーキングサッカー」を参加者の皆様と一緒に楽しんできました。

講習会には、リハビリセンタースタッフや理学療法士を目指す学生の皆様、フジ虎ノ門整形外科病院リハビリセンターの患者様、近郊企業の皆様と、様々な方にご参加いただきました。またテレビでもおなじみの「スポパラDFUT WINGS」の監督・選手の皆様にもご参加いただきました。

講習会では、参加者のコミュニケーションを図ることを目的に、ウォーミングアップ(もちろん全てウォーキングで!) で雰囲気作りのアイスブレーキングを実施。今日初めてお会いした方同士でも気兼ねなく会話ができる様な雰囲気作りができました。

試合前には、ドリブルの仕方(通称:ペンギン歩き)、キックの種類、ボールの止め方、シュートを各チームで競争しながら、参加者同士で笑いながら楽しく体験していただきました。

スポパラDFUT WINGSの監督・選手の皆様も積極的に参加者へお声掛けいただき、楽しく体験をしてくれました。「意識して歩くことが、なかなか大変!」と、つい走ってしまう参加者もちらほら見られました。

最後は6チームに分かれ試合を行いました。総当たりの予選を行い、最後は順位決定戦と合計4試合をエスパルスウォーキングサッカー独自のローカルルール(『エスパルスルール笑顔で楽しまないと反則』)をつくり試合を楽しんでいただきました。

今回お招きいただきましたフジ虎ノ門整形外科病院様、齊藤和快リハビリセンター長様、そして参加者の皆様、ありがとうございました。

『エスパルスウォーキングサッカー』は、“無理なく笑顔で楽しく”をモットーとして、年齢・性別・サッカー経験問わず、参加者の皆様全員が楽しめることを目指して今後も継続して実施していきたいと考えております。エスパルスは地域の皆様と共に、生涯スポーツの普及に取り組んでまいります。

好評の「大人対象エスパルスウォーキングサッカー体験会」を今後も計画いたしますので、その時は是非ご参加をお待ちしております。



アイスブレーキング
アイスブレーキング ©S-PULSE
ペンギンドリブル
ペンギンドリブル ©S-PULSE
チーム対抗のパス練習
チーム対抗のパス練習 ©S-PULSE
シュート練習
シュート練習 ©S-PULSE
試合の様子
試合の様子 ©S-PULSE
試合の様子
試合の様子 ©S-PULSE
試合の様子
試合の様子 ©S-PULSE
試合の様子
試合の様子 ©S-PULSE
試合の様子
試合の様子 ©S-PULSE
試合の様子
試合の様子 ©S-PULSE
試合の様子
試合の様子 ©S-PULSE
優勝 青チーム!
優勝 青チーム! ©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース