清水エスパルスロゴ

ニュース

【イベントレポート】エスパルスドリーム教室開催、静岡市立清水船越小学校にホームタウン営業部高木純平が参加

【イベントレポート】エスパルスドリーム教室開催、静岡市立清水船越小学校にホームタウン営業部高木純平が参加
©S-PULSE

10月25日(金)、静岡市立清水船越小学校にて行なわれた『エスパルスドリーム教室』に株式会社エスパルスホームタウン営業部の高木純平が参加しました。

今年度、5回目の実施となった『エスパルスドリーム教室』では、同校の6年生139名を対象に『サッカーで学ぶキャリア教育 -元プロサッカー選手編-』の授業を実施し、高木が現役時代に経験したことやターニングポイントとなった場面を話し、自分だったらその時どうするだろう?と児童たちに立場を置き換えてもらい、色々な角度から考えることを体験してもらいました。その後、児童たちは自分だったらこうすると意見を述べ、立場を置き換えることで様々な角度から考え、自分で判断し決断することの大切さを学びました。

全ての授業を終えた後、代表の児童にサイン色紙をプレゼントし『エスパルスドリーム教室』は終了。高木は児童たちに対し「逆の立場になって考えることは、友達と付き合っていくうえでも、とても大事なことです。相手の気持ちを考え思いやることを大切にしてください。また、これから成長していく中で、皆には何かを決断する時が必ずきます。その時は様々な角度からしっかりと自分自身で考え、自分自身で決断して下さい!」とメッセージを送りました。

静岡市立清水船越小学校の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

児童の前で話す高木
児童の前で話す高木 ©S-PULSE
サイン色紙をプレゼント
サイン色紙をプレゼント ©S-PULSE
ニュース一覧

あなたにオススメのニュース